Vol.0090:ジョージアの不動産の暗号資産決済、国内決済

ジョージアの不動産を購入する場合
一般的な支払い方法は『不動産が完成するまでの分割支払い(金利なし)』
言うのが一般的です。
例えば、不動産価格が100で
不動産の完成が2年後の場合
最初に頭金を支払いがあり、それが不動産価格の30%の30。
残り70を2年間の分割(金利なし)で支払い。
と言う感じです。
ここでネックになってくるのが『毎回毎回の海外送金』です。
ただ海外送金の手続きは大変なので、不動産会社とも協議をし
この手続きをもっと『簡素化すべく』準備を進めてきました。
その準備がようやく終わり
今週より、支払いは
・国内振込
・暗号資産決済(ビットコインやイーサリアム、ビットコインキャッシュ、ネムなど)
でも対応できるようになりました。
CRSは、不動産には対応していないですし
(不動産には税金番号は紐付きません)
海外送金をしないで、海外の不動産を購入できるメリットは大きいかと思います。
ちなみ、話が変わりますが
以前、ご紹介させて頂いたジョージアの
スキーリゾートの物件ですが
12月に入り、スキー場もオープンしました。
現在の現地写真が下記です。
一面雪!!と言う感じで
ヨーロッパからの観光客でにぎわっています。
 



弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!エジプトの今をお届けします。エジプトTV