Vol.0281:不動産投資でパスポートを取得できます

少し前に、渡航の必要なくパスポートが取得できる国を
ご紹介させて頂きました。
参照:Vol.0268:渡航の必要なし!市民権の取得(パスポートの取得)サポートを開始!!
今後の弊社の戦略としては
セントルシアの国のように『投資でパスポートを取得できる』と言う国の
サポートを増やしていくつもりです。
そして、その第2弾です。
その国は『セントクリストファーネビス』です。
場所は、セントルシアの近くです。

※Google mapより
この国では渡航の必要なく、20万ドル以上の不動産投資で
家族全員分のパスポートを発行することが可能です。
また、この不動産投資はかなり特殊な条件で
投資をした不動産は、最低7年間は保有していないといけません。
しかし、7年後には売却が可能です。
そして、その不動産は20万ドル以上で売却することが可能です。
なぜなら『パスポートを取得する条件が20万ドル以上の不動産投資』だからです。
つまり、10万ドルで不動産を売却されても
購入側は困ると言うことです。
(不動産は中古でもOKで、対象となる不動産は数に限りがあります。)
そして、家賃収入も7年間分が全額先払いされます。
発行されるパスポートの有効期限は10年間。
更新時にも渡航の必要はなく、弊社で更新サポート可能です。
また、不動産を売却しても
1度発行されたパスポートは失効されることはありません。
投資で発生した利益の税金はゼロ。
相続税はゼロ。
所得に対する税金もゼロ。
そんな国のパスポートが渡航の必要なく取得が可能です。
ご興味のある方は
お気軽にご相談頂ければと思います。

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!エジプトの今をお届けします。エジプトTV Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています!