Vol.0732:エジプト不動産投資、視察ツアー

エジプトの大エジプト博物館

エジプト・ギザの三大ピラミッド近くに建設中の
『大エジプト博物館』は、2020年のオープン予定でしたが
コロナの影響で、オープンが遅れており
今年、2021年にオープンをする予定です。

参照:独立行政法人 国際協力機構より
この『大エジプト博物館』ですが
日本政府も支援をしているのです。

日本政府は、自国民に対してはケチな政府ですが
海外には、財布の紐はゆるいです。
本題に入る前にお知らせです。
今一押しのエジプト不動産投資の
勉強会のお知らせです。
参照:Vol.0717:エジプトのGDPは世界第7位へ!!
参照:Vol.0718:最悪の危機を脱したからこそ、今がチャンス!!【エジプト投資】
※※※勉強会のご案内※※※
エジプト不動産投資の勉強会【2021年05月05日】
※※※※※※※※※※※※※※※
 
※※※※※※※※※※※※※※
ウクライナの銀行口座開設はこちら
※※※※※※※※※※※※※※

 
資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。
※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

多くの日本企業も視察

ここ最近のブログでもお伝えさせて頂いたように
エジプトを『ピラミッドだけの国』と思っている方がいれば
それは大きな勘違いです。
すでにエジプトは、アフリカで2番目に大きな市場
(1番目はナイジェリアです)
へと成長しており、GDPの30%は製造業と言う国なのです。
世界中の自動車メーカーがエジプトで完成車の組み立てを
行っており、世界中がエジプトの成長を注目しているのです。
そして、それは日本企業も同じで
多くの日本企業が、エジプトに進出するべく
視察を行っています。

不動産視察ツアー

現在、弊社ではエジプト法人の準備と
現地オフィス、現地スタッフの準備に入っており
それに伴い
かなり優秀な人物を、現地の責任者として採用しました。
今月から、バリバリ仕事をしてもらうのですが
エジプトで拠点ができることで、可能となるのが
『不動産視察ツアー』です。
エジプトのコロナは、それほどひどくはないですが
とは言っても、コロナウイルスの感染者がゼロではないので
現在、すぐにエジプトに渡航できるのか?と言う
渡航はできません。
なので『不動産視察ツアー』を行うとなると
コロナが終息するだろう、2022年以降になると思いますが
2022年以降に
『エジプトの不動産視察ツアー』
オンラインサロンメンバー限定で行う予定です。
参照:オンラインサロンメンバーについてはこちら

まとめ

エジプトと言う場所は、よっぽどのエジプトマニア
じゃないと、ディズニーのようなテーマパークのように
毎年行くような場所ではないと思います。
しかし『一生に一度くらいはピラミッドを見てみたい!!』
思っている方は、けっこういるのではないでしょうか?
また、今年は『大エジプト博物館』もオープンします。
ピラミッドに、大エジプト博物館など
観光を十分に楽しんだ後
エジプトの新首都の不動産を視察するツアーを
コロナ終息後に、組みたいと思っています。
是非、オンラインサロンメンバーの皆さんと
ラクダに乗って、ピラミッドの前で写真撮影ができればと思います!!
◆Beograd Consulting Groupの不動産チームが
世界中の不動産情報をnoteに書いています。
Beograd Consulting Group公式noteは
こちら→https://note.com/b_c_g
◆Beograd Consulting Groupの公式LINE(最新情報が毎日届く)
の登録はもう済んでいますか??
公式LINEはこちら→https://beograd-consulting.com/line/

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!エジプトの今をお届けします。エジプトTV