Vol.0760:アジアの不動産を高額で売却する悪徳業者

現地価格との乖離

クライアント様からの情報で、弊社も初めて知ったのですが
東南アジア(フィリピン、マレーシア、タイなど)の不動産を
販売する業者の中には、現地の価格に大幅に上乗せして
不動産を販売してる業者がいるようです。
これは、どうゆうことか?と言うと
現地で不動産を開発、販売している会社は
不動産を1000万円で販売しているのに
それを営業する会社が
自分達の利益を1000万円上乗せして
『不動産価格は2000万円です』と言う
手法で販売をしているようです。
本題に入る前にお知らせです。
今一押しのエジプト不動産投資のブログ記事は下記。
参照:Vol.0717:エジプトのGDPは世界第7位へ!!
参照:Vol.0718:最悪の危機を脱したからこそ、今がチャンス!!【エジプト投資】
※※※勉強会のご案内※※※
エジプト & ジョージアの不動産投資勉強会【2021年6月27日(日)】
※※※※※※※※※※※※※※※
 
※※※※※※※※※※※※※※
ウクライナの銀行口座開設はこちら
※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※※※※※※※※※※
ナイジェリア証券口座で必要なBVN登録会のお知らせ
※※※※※※※※※※※※※※

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。
※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

悪徳業者の手法

現地の不動産価格に大幅に上乗せをして
販売をしている悪徳業者の手法は
投資家が不動産代金を送金する際に
直接、開発会社に送金をさせないそうです。
必ず、悪徳業者の口座へ送金をさせ
そこから、とんでもない利益を抜いてから
悪徳業者が不動産開発会社に不動産代金を
送金をするそうです。
投資家に現地の本当の価格を知られないように
するためですね。

何がゴールなのか?を考えないといけない

細かい経費は無視しますが
例えば
1000万円の不動産で家賃収入が100万円なら
利回りは10%です。
しかし、これを2000万円で買ったとしても
家賃収入は100万円のままなので
利回りは5%となります。
投資家のゴールは不動産を買うことではありません。
不動産を買ったあと、しっかりと収益をあげていくことが
目的であり、1%でも高いリターンを狙わないといけないわけですが
投資家の利回りが下がるような
販売をする手法は本当によくないと考えています。

まとめ

弊社は
『クライアントの資産管理』が事業の本筋であり
不動産や銀行口座、法人設立などは
クライアントの資産管理をするための
『ツール』としか考えていません。
そのため、本来の不動産価格に価格を上乗せして
販売をすると言うことは絶対にありませんし
不動産を販売することが弊社の目的ではないと言うことです。
ジョージアの不動産も
エジプトの不動産も
現地で売られている値段と
全く同じ価格ですので、ご安心して頂ければと思います。
 
◆Beograd Consulting Groupの不動産チームが
世界中の不動産情報をnoteに書いています。
Beograd Consulting Group公式noteは
こちら→https://note.com/b_c_g
◆Beograd Consulting Groupの公式LINE(最新情報が毎日届く)
の登録はもう済んでいますか??
公式LINEはこちら→https://beograd-consulting.com/line/

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!エジプトの今をお届けします。エジプトTV