Vol.1039:エジプト中国大学はエジプトで大人気!!

お知らせ

YouTubeチャンネルエジプトTVでは
ブログのような文章では伝わりにくいことを
現地エジプトから、YouTubeでお伝えしています。


まだまだ、チャンネル登録者数が少ないですが
まずは『チャンネル登録者数1万人』を目指して
頑張っていますので、是非、応援よろしくお願いします!
今一押しのエジプト不動産投資の
まとめ記事はこちら

※※※※※※※※※※※※※※
Vol.0897:投資は、1970年代の日本を見つけろ!!!

エジプト不動産投資まとめ

エジプト不動産視察ツアー【2022年7月24日出発 5日間】
※※※※※※※※※※※※※※


※※※勉強会のご案内※※※
【勉強会のアーカイブについて】
※※※※※※※※※※※※※※※
 

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。
※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

エジプト中国大学とは?

エジプトの私立大学に
The Egyptian Chinese University ( ECU )
言う大学があるのですが
(日本語で言えばエジプト中国大学)
この大学が今、エジプトで人気が出ています。

また、人気があるので
頭の良い学生が集まってきているようで

カイロ大学(エジプトで1番の大学)
アインシャムス大学(エジプトで2番の大学)


などの国立大学を除けば
(国立大学は学費が安いので)
The Egyptian Chinese University ( ECU )は
今、1番頭の良い学生が集まっています。

The Egyptian Chinese University ( ECU )は
中国と言うワードが入っているので
お気づきだと思いますが

中国がエジプトに作った大学です。

エジプトは中国企業の進出が多く
また、中国企業は優秀な人には
給料はとんでもなく出すので、エジプトの
学生が入社したい企業の1つでもあるのです。

そんな中国政府のエジプト戦略はすごく
今のエジプトは中国語が
『選択第二外国語』になっています。


【9月10日 Xinhua News】中国とエジプトは7日、エジプトの小中高校の学校教育で選択科目の第二外国語として中国語を教える了解覚書に調印した。エジプトのシャウキー教育・技術教育相と中国の廖力強(Liao Liqiang)駐エジプト大使が署名した。  エジプトの16大学に中国語学科あるいは中国語課程がある。在カイロ中国大使館によると、現在エジプトには海外の大学など教育機関に開設される孔子学院がカイロ大学とスエズ運河大学の2カ所、ほかの学校に孔子課堂が3カ所ある。2019年に中国は修士号あるいは博士号を取るエジプト人に300件を超える奨学金を支給した。  中国側は学校への太陽光発電設備の設置、技術教育ワークショップの開催、エジプト全土の高校への電子ホワイトボードの設置、「スマート教室」の実現などの分野でエジプト教育省を支援している。  廖大使はスピーチの中で、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)が両国間の教育分野での協力を止めることはなかったと述べ、「中国はエジプト教育省とアズハル大学にマスク30万枚およびその他の医療物資を寄贈した」と明らかにした。(c)Xinhua News/AFPBB NewsAFPより


①エジプトの学校教育で中国語と中国の文化を教える
②エジプトへ中国企業が進出する
③中国語が話せる優秀なエジプト人を雇用する


この流れを、中国政府はエジプト国内で
完全に構築しているのです。
凄すぎますね。

まとめ

今だに、日本人の中には
中国を下に見ている人達がいますが

完全に時代遅れです。

エジプトを含む、アフリカへの中国の影響力は
とんでもなく、日本はかなり出遅れている状態に
なっています。

それを日本人達は理解をしないといけなく
もはやゲームチェンジも不可能な状態になっている
現状を考えると、アフリカで日本企業が勝つためには
どう立ち回る必要があるのか?

しっかりと考える必要があるのです。