Vol.0173: アゼルバイジャンの銀行口座開設サポート開始のご案内

HPをリニューアルさせて頂き、最初の投稿となります。

本日より、毎日12時に記事をアップさせて頂きますが
まず最初に、セルビアの株式投資の記事の前に
(セルビアの記事は明日より再開させて頂きます)
1つ、重要なお知らせが!!

以前より準備を進めていましたが
『アゼルバイジャンの銀行口座開設』をサポートできるようになりました。

アゼルバイジャンの銀行口座も、セルビア、ジョージア同様
『Beograd Consulting Groupが完全サポート』をしていますので
郵送で口座開設は可能なのはもちろん、トラブルがあった際に
投資家様と銀行の間には弊社がサポート会社として入るため
トラブルがあった際には、弊社に連絡を頂ければ問題ありません。

まず、アゼルバイジャンはどこなのか?と言うことですが

※Google mapより

ジョージア共和国の隣国です。

『トルコ ⇄ ジョージア共和国 ⇄ アゼルバイジャン』
鉄道で結ばれており、この3カ国は、経済だけではなく
スポーツ、教育、軍事においても共同で行っていこうと言うことで
とても関係性が深い3カ国となっています。

そんな事情もあり、アゼルバイジャンは今
ジョージア共和国同様、注目の国の1つなのです。

ちなみに、2025年の大阪万博で
最後まで争っていた国の1つがアゼルバイジャンでもありました。

※産経新聞より

 

そして、今回
弊社がサポート可能となったアゼルバイジャンの銀行は
1995年に設立された、まだ比較的歴史の浅い銀行ですが

インターネットアカウント(オンラインアカウント)があるのはもちろん
VISA、Masterのデビットカードも発行してもらえます。

定期預金金利もアゼルバイジャンの通貨『アゼルバイジャンマナト建て』
『10%/年間(36ヶ月満期)』付きます。

数万円の定期預金金利だけで、年間の口座維持費は維持できるため
条件としては『ジョージア共和国の銀行と同じ』になります。

口座開設に住所証明、税金番号は不要で
弊社のサービスを利用(暗号通貨OTCサービス)すれば
両替をした暗号通貨をアゼルバイジャンの銀行へ入金させることも可能です。

他に、VIP用にVISA、Masterのデビットカードが準備されており

預金残高が
100,001 – 200,000 AZN(アゼルバイジャンマナト) で
VISAのインフィニティカード(通称、VISAのブラックカード)の発行が。

200,001 AZN(アゼルバイジャンマナト) 以上で
Masterのワールドエリート(通称、Masterのブラックカード)の発行が可能です。

1 AZN(アゼルバイジャンマナト)が65円くらいですので(2019年5月6日現在)
約650万円の預金残高があれば、VISAのブラックカードが発行可能です。

アゼルバイジャンの銀行とジョージア共和国の銀行を比較した場合
格はジョージア共和国の銀行のが上です。(ロンドンで上場もしていますし)

しかし、アゼルバイジャンの銀行口座はサブアカウントとして必要だと弊社は考えています。

なぜ、サブアカウントが必要なのか?

それは、もともとオフショアを中心に資産管理をしている中で
ジョージアへシフトした経緯と同じなのですが

現時点でジョージアの銀行口座は過去最高に使い勝手の良い口座だと思っています。
しかしそれは、現時点の話です。

10年後、20年後
状況が変わると言うことも十分、考えらえるわけです。

そのようなことがあった際、ジョージアからお金を移動させる場所が必要なわけです。

ジョージア共和国で銀行口座開設をされた方はよくご存知かと思いますが
郵送で口座開設をする場合、すぐに口座開設ができるわけではありません。
時間がかかります。

だからこそ、事前に準備しておくことは必要だと思っています。

ただ、弊社の本当の目的はもっと先にあります。
サブアカウントしての活用だけではありません。

今後、アゼルバイジャンで不動産投資、株式投資など
銀行口座を起点にさらに広がっていく予定です。

そんなアゼルバイジャンの銀行口座開設ですが
2019年6月1日より正式にサポートを開始します。

『口座開設費用は1500USD(紹介コードをお持ちの方、弊社クライアント様は1400USD)』
です。(ジョージア共和国の銀行口座開設と同様、別途公証役場の費用が約100USD必要になります。)

しかし、今回
HPのリニューアルとアゼルバイジャンの口座開設をできるようになったことを記念しまして

『アゼルバイジャンの銀行口座開設、キャンペーン第一弾!』として

10名様限定(先着順)で通常1500USDの所を
コスト度外視の46%オフ『800USD』でサポートさせて頂きます。

※※キャンペーン第一弾!の申し込みはこちら※※
(定員に達したため受付を終了させて頂きました。)

また、アゼルバイジャンの銀行口座のご質問等は
お気軽にHPよりお問い合わせください。

Services

Related Entry