ジョージア入国の際のコロナウイルスの対応

category : 未分類

世界中で猛威をふるっているコロナウイルスですが
個人的には、どうなんだろう?とは思っています。

どうなんだろう?と言うのは
専門家ではないので、よく分からないと言う意味なのですが
ただ、データーで見ると日本国内で言えば
コロナウイルスよりも、インフルエンザのが感染者数が多いですし

 

インフルエンザの日本での死亡者数は年間で3000人も
超えるいるわけです。

 

これは、コロナウイルスをなめていると言う話ではなくて
数字だけで語れば、コロナウイルスよりもインフルエンザのが
やばいのでは?とは思ったりもするわけです。

しかし、そんなことは政府も分かっているわけで
陰謀論風に言えば
『インフルエンザよりも、過度な対応を取ると言うことは
何か言えないような重大なことを隠しているのか?』
と思ったりもするわけです。

考えた所で、答えは『よく分からない』なので
手洗いうがいなどの感染予防をしっかりと行うしかないわけですが。

 

今月、ジョージアに来られる予定の方がクライアント様にいましたので
昨日、Twitterでも情報を流させて頂きましたが
下記は、日本からジョージアへ入国する際の
コロナウイルスに対するジョージア政府の対応です。

『現時点では、入国拒否などの措置は取られていません』

ジョージアの外務省、厚生省から回答を得ましたのでお伝えさせて頂きますと

ウィルスについてのジョージア政府の対応ですが
日本人というだけで入国拒否や強制送還になる可能性は非常に低く
ウィルスを保有していないのであれば入国は許可されます。

しかしながら、発熱や咳などの症状がある場合には検査をするよう求められ
結果が出るまで数時間から数日、自由に動けない可能性があります。

以下が各省庁からの回答になります。

・一人一人の入国者に対する対応については解答できない
(入国してみないとどんな対応になるか分からない)

・現状、日本などからの入国者を拒否する法律はなく
診断についても義務とはいえない。

・日本や韓国、イタリア以外の国から来た入国者についても
症状がある場合などは同様に隔離措置が取られる可能性がある

・実際に検査をするのか、検査をして病院で隔離するのか
それとも自主隔離になるのか、など、個々の入国者への対応は医師の診断により判断する。

以上となります。
ただ、これは2020年3月2日時点での話です。
(弊社のスタッフは2020年3月4日の時点で問題なく入国できています)
最新の状況は常に変化していますので、ジョージアへ渡航予定のある方は
渡航前に最新状況をご確認頂ければと思います。

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!エジプトの今をお届けします。エジプトTV Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています!