、セルビア株式投資が熱い。

現在、セルビア共和国には安い法人税を目当てに
ヨーロッパのITベンチャーを中心に多くの企業が
セルビア共和国に拠点を構えています。
そのことも影響し、2014年には-1.83%台だった経済成長は、
2015年には0.76%、2018年には4%と年々良くなってきています。

政府はこのことを経済を活性化させるチャンスだと考えており、
ベンチャー企業が資金調達をしやすい環境を作るために
2019年にはIPO(新規上場)の要件(条件)を大きく下げ、
多くの企業が上場し、資金調達をしやすい環境を作る予定
です。

このタイミングで株価に割安感があるセルビア共和国の
将来の伸び代が大きいITベンチャーに投資をすることで
大きなリターンが期待できると考えています。

セルビア共和国とは?

セルビア共和国は北に「ハンガリー・ルーマニア」、東にブルガリアが隣国するヨーロッパ大陸にある国の1つです。

もともとはユーゴスラビアという大きな国でしたが、1991年から1992年に現在のスロベニア、クロアチア、ボスニアヘルツェゴビナ、マケドニアが独立したことでユーゴスラビアは崩壊。

残ったセルビア、モンテネグロで1992年にユーゴスラビア連邦共和国を形成し、2003年にはセルビアモンテネグロに国名を変更。

しかし、2006年6月3日にはモンテネグロが独立を宣言し、2006月5日にはセルビアがセルビアモンテネグロの継承国家であることを宣言。それが、現在のセルビア共和国になっています。

国の分裂から統合、また分裂と、ここ20年で様々な出来事があったセルビア共和国ですが、現在は混乱から安定へと向かい、国は大きく成長しようとしているステージに来ています。

セルビア共和国のデータ

面積 77,474平方キロメートル(北海道とほぼ同じ)
人口 702万人(2017年)
首都 ベオグラード(人口164万人)
CRS(共通報告基準) 非加盟(2019年04月01日現在)
GDP(国内総生産) 414.3億USD(2017年)
経済成長率 4.0%(2018年)
法人税 15%(2019年04月01日現在)
  • セルビア写真01
  • セルビア写真02
  • セルビア写真03
  • セルビア写真04

セルビア共和国の株式市場

現在、世界の株式指数はというと、

  • ・アメリカダウは25929(2019年3月29日現在)
  • ・イギリスのFTSE100は7279(2019年3月29日現在)
  • ・日本の日経平均は21206(2019年3月29日現在)

と世界的にも株高です。

しかし、セルビアの株式指数Blex15は
732.92(2019年3月29日現在)と
世界の株価に比べて、割安感がある市場になっています。

※セルビアの株価指数は2008年の
リーマンショック前2007年は3200を超えていました。

Belex15

ただし..

セルビアの株式市場がいくら割安でITベンチャーに成長期待ができるといっても
新興国のベンチャー企業となれば、そのリスクはとても高いです。
投資をした100万円が5年後、20倍、30倍になっている可能性がある一方で
5年後に100万円が2分の1、5分の1になっている可能性もあるのが
セルビアの株式投資です。

しかし、そのリスクを大きく下げることができるのが

ジョージア国の銀行の定期預金と
セルビアの株式投資を組み合わせた投資です

STEP01

ジョージア国最大の銀行で
定期預金を組む

ジョージア国の銀行の定期預金金利は
ジョージア国の通貨ラリ建ての場合
年間で10.10%の金利(2019年4月現在)を
受け取ることが可能です。

つまり、100万円をジョージア国の通貨ラリに両替し
定期預金を組むことで
年間約10万円相当のラリを受け取ることが可能になります。

STEP02

受け取った金利は
セルビアの証券口座に送金

ジョージア国の銀行の定期預金金利は
毎月受け取るという設定が可能なため、
その設定を行えば毎月約0.83万円の金利を
受け取ることが可能です。

そして、この毎月入る約0.83万円を
セルビアの株式投資に回します。

STEP03

受け取った金利で
セルビアの株式に投資

100万円の自己資金はリスクのある投資には回せない。
しかし、この100万円があふれ出た金利であれば、
仮に株式投資で失敗をしたとしても
自己資金は損失を受けることはありません。

セルビア共和国の銀行について

Beograd Consulting Groupがサポートしているセルビア共和国の銀行は
セルビア政府が42.6%、欧州復興開発銀行が25%に株式を保有する
俗にいう政府系銀行になります。
2017年の監査済み連結年次財務報告によると、同社の従業員数は3,106人で
年間純利益は6,979万ユーロとなりました。
2019年3月22日の時点における時価総額は3億9,925万ユーロです。

管理コスト

銀行口座 : 管理費が月額1.6ユーロ
デビットカードの管理費用も含まれます。
証券口座 : 管理費は無料

ペイオフ制度

セルビア共和国には銀行が破綻した際に預金を保護するペイオフ制度があり、保護される預金金額に上限はありません。(預金が全額保護されます。)

Beograd Consulting Groupの
サポート体制

Beograd Consulting Groupのサポート体制

Beograd Consulting Groupのサポート体制

セルビア共和国と投資家様の間には
Beograd Consulting Groupがサポート会社として入っており、
銀行のトラブルから株式のオーダーまで、
全てBeograd Consulting Groupが日本語でサポートします。
また、銀行が破綻した際のペイオフ申請も
Beograd Consulting Groupで代理申請が可能です。

お申し込み

※クレジットカード(VISA, MASTER, JCB, AMEX, DINERS)対応可

お名前

メールアドレス

弊社でジョージア国の銀行口座開設の有無 (任意)

ご意見・ご要望・お問い合わせ等