Vol.0851:エジプトへの直行便は52ヶ国

エジプトから直行便で行ける国

現在、コロナの影響でストップしている
国も多いので、下記のデーターは
コロナ前のデーターと思って頂ければと
思いますが

エジプトから直行便で行ける国は

アメリカ、中国、日本、フランス、イギリス
ベトナム、ナイジェリア、南アフリカなどなど

全部で52ヶ国あります!!

参照:FlightConnectionsより

本題に入る前にお知らせです。

今一押しのエジプト不動産投資の
ブログ記事は下記。

参照:Vol.0717:エジプトのGDPは世界第7位へ!!

参照:Vol.0718:最悪の危機を脱したからこそ、今がチャンス!!【エジプト投資】

参照:Vol.0806:ランボルギーニの特別な部屋

参照:Vol.0827:エジプトの賃貸契約書には『毎年7%賃料が上がる』と書かれている!!

※※※勉強会のご案内※※※

10年分割可能!金利0%!!エジプト不動産投資の勉強会【2021年10月09日(土)20時から21時30分】 

【勉強会のアーカイブについて】

※※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※※※※※※※※※※
ウクライナの銀行口座開設はこちら
※※※※※※※※※※※※※※

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

直行便の路線拡大へ

コロナの影響で交渉が
ストップしている国もありますが

ここ数年、エジプト政府は
様々な政府と交渉をし

休止していた路線の再開や
新規の直行便路線の開拓を
積極的に行っています。

例えば
今年の11月からは
エジプトとバングラデシュの間で
直行便が飛ぶようになりますし

参照:thedailystarより

休止していた
ロシアとエジプトのリゾート地の直行便や
(カイロへの直行便は飛んでいました)
スイスとカイロへの直行便も
再開をしました。

参照:apnewsより

参照:zawyaより

まとめ

エジプトには唯一無二の
『観光資源』があり
その資源をフル活用をしていくためには
直行便路線を増やしていく政府の方針は

今後、エジプト経済にとって
大きなプラスになるのは間違いありません。

また、エジプトの『スエズ運河』
中心とした、経済特区はポテンシャルが
とても高く、ビジネス面においても
『エジプトが世界貿易のバブ』
なれる可能性は十分にあります。

観光、ビジネス
どちらの面においても直行便路線が
拡大されることは
大きなメリットであり、今後の
エジプトの成長が期待できるかと思います。

 

◆Beograd Consulting Groupの不動産チームが
『Tik Tok』をスタートさせました。
ぜひ、フォローをして頂ければと思います。
Beograd Consulting Group公式TikTokアカウントは
こちら→https://bit.ly/2Wjfzd8

◆Beograd Consulting Groupの不動産チームが
世界中の不動産情報をnoteに書いています。
Beograd Consulting Group公式noteは
こちら→https://note.com/b_c_g

◆Beograd Consulting Groupの公式LINE(最新情報が毎日届く)
の登録はもう済んでいますか??
公式LINEはこちら→https://beograd-consulting.com/line/

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。