Vol.0021:情報交換をしない非CRS12ヶ国

Tag : /

銀行口座、投資口座などOECDを中心に
自動で情報交換ができる枠組みが『CRS』なのですが
このCRSの怖い所は、脱税をしているしていないの有無ではなく
税金番号が紐づけられた全ての銀行口座、投資口座を
政府が自由に閲覧できると言う所にあります。

そこまで政府に徹底的に監視管理をされないといけないのか?
と言う声は、世界中であるわけですが

そんな中、今、世界中で話題になっているのが
『情報交換をしない非CRS12ヶ国』と言うワードです。

読んだままなのですが『CRSの制度に入っていない13ヶ国で
資産管理をしよう!』と言うことですね。

で、その話題になっている12ヶ国にはどんな国があるのか?
と言いますと

・アルメニア
・カンボジア
・ドミニカ共和国
・ジョージア共和国
・グアテマラ
・カザフスタン
・モンテネグロ
・パラグアイ
・フィリピン
・セルビア
・ウクライナ
・アメリカ

と、これらの国が、今、話題になっているわけです。

しかし、非CRSの国々の数はもっと多く
OECDは、CRSにサインをしていない国と地域
40ヶ国をリストアップしています。

今まで、オフショアの代表格と言えば
ケイマンでしたが、おそらくこの先に10年の間に
その代表格は、上記の国々のどこかになるのではないか?と
思っています。

個人的には

・アメリカ・アルメニア・ドミニカ共和国・ジョージア共和国

が有力では?と感じていますが。