Vol.0047:CRS加盟国一覧

category : 日本

まず初めに『CRS』とは?
と言うことですが

CRSとは共通報告基準(Common Reporting Standard/CRS)と呼ばれる制度で
経済協力開発機構(OECD)が策定した、金融口座情報を自動交換する制度です。

参加各国に所在する金融機関は、管理する金融口座から税務上の非居住者を特定し
当該口座情報を自国の税務当局に報告する必要があります。報告された情報は
各国の税務当局間で相互に共有される制度です。

すごい簡単に言えば
銀行口座などに税金番号を紐付け、政府が資産情報を正確に把握する
制度と思って頂ければ大丈夫です。

そして、この制度はすでに始まっているのですが

下記の国と地域は
2018年9月に1回目の情報交換が行われました。

アングィラ、アルゼンチン、バルバドス、バミューダ諸島、ベルギー、英領ヴァージン諸島、ブルガリア
ケイマン諸島、コロンビア、クロアチア、キュラソー島、キプロス、チェコ、デンマーク、ドミニカ
エストニア、フェロー諸島、フィンランド、フランス、ドイツ、ジブラルタル、ギリシャ、グリーンランド
ガーンジー、ハンガリー、アイスランド、インド、アイルランド、マン島、イタリア、ジャージー島、韓国
ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、メキシコ、モンセラト島、オランダ
ニウエ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、サンマリノ、セイシェル、スロバキア共和国
スロヴェニア、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、トリニダード・トバゴ、タークス・カイコス諸島、イギリス

そして、上記の国と地域に下記の国と地域を追加して
2回目の情報交換が2019年9月に行われます。

アルバニア、アンドラ、アンチグアバーブーダ、アルーバ、オーストラリア、オーストリア、バハマ、バーレーン
ベリーズ、ブラジル、ブルネイ・ダルサラーム、カナダ、チリ、中国、クック諸島、コスタリカ、ガーナ
グレナダ、香港、インドネシア、イスラエル、日本、クウェート、レバノン、マーシャル諸島、マカオ
マレーシア、モーリシャス、モナコ、ナウル、ニュージーランド、パナマ、カタール、ロシア
セントキッツ・ネイビス連邦、サモア、セントルシア、セントヴィンセント・グレナディーン、サウジアラビア
シンガポール、シント・マールテン、スイス、トルコ、アラブ首長国連邦、ウルグアイ、バヌアツ

当然、上記の中にはジョージア共和国は入っていないですし
ケイマンや、日本、香港などは当然のように入っているわけです。

弊社が不思議で仕方ないのが
今だに、香港には多くの日本人が『HSBCの口座開設』を行いに来るのですが
いったい香港のHSBCに何を求めているのか?と言うことです。

CRSだけの問題ではなく
中国の支配下にある香港と言うことを考えれば
ただただ、リスクしかないように思うわけですが・・・

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。