Vol.0052:すごい勢いで増え続けるジョージア共和国への観光客

以前からもお伝えしているように
アジア人からしてみたら『ジョージア共和国ってどこだよ?治安ってどうなの?』
と言う感じかもしれませんが
欧米人の意見は、全く正反対ではあります。

『ジョージア共和国は、今、もっとも人気のある国であり治安もすごく良い』
言うのが欧米人の意見です。

その証拠に、ジョージア共和国へ訪れた外国人の数はと言うと

2016年 : 約670万人
2017年 : 約790万人

で、2016年から2017年では約18%も観光客が増加したのです。

そして、2018年はと言うと8月までで
すでに700万人は超えており、これから年末にかけ
さらに旅行者も増えることが期待されています。

これがいかにすごいことかと言いますと
ジョージア共和国はとても小さいな国なので
人口は約370万人ほどの国です。

つまり、人口の2倍以上の人が
毎年ジョージア共和国に訪れていると言うことは
街を歩けば、観光客だらけと言うことを想像するのはけして難しくないかと思います。

政府も観光産業には力を入れていますが
今後もさらにジョージア共和国へ訪れる人が増えてくるのではないかと思います。

ちなみに
今日11月5日から11月10日の日程で

羽田 → ドバイ → トビリシ
飛行機はエミレーツ航空
ホテル込み

と言う内容で、106,738円と言う旅行代金です。

11月と言う時期もありますし
ホテルも高級ホテルと言うわけではないので、この金額ですが
(それでもかなり安いので、航空会社とホテルはどこで儲けを取っているんだ?と言う金額ですが)
年末年始の旅行でジョージア共和国を検討してみるのも面白いかと思います。