Vol.0063:ジョージア共和国の仮想通貨両替商

ジョージア共和国と言う国は、仮想通貨に関する法律が全くない上に
仮想通貨に対する考えが前向きで、今年に入り何度も国際会議が
開かれるような場所なのです。

(ジョージア共和国で開かれた国際仮想通貨会議についてはこちら)

しかし、まだまだこれからの国なので
ジョージア共和国には、仮想通貨の取引所すらない国なのです。
(取引所を規制する法律はないし、政府も規制をするつもりはないのに)

そこで、弊社では現在
『ジョージア共和国で法人を設立して、ジョージア共和国で仮想通貨の両替をできるように
するための準備をしています』

なぜ、その必要があるのか?と言えば

おそらく、2019年以降は
個人が海外で不動産を買うためだったり、投資をすると言う理由では
海外送金はできなくなります。すでにその傾向は出ており
度々、クライアント様からは相談を受けています。

しかし、お金は送金できないですが
仮想通貨であれば、送金は可能なわけです。
そして、仮想通貨を送金することは違法ではありません。

海外の仮想通貨取引所を利用すれば
そこに仮想通貨を送り、売却し、出金手続きで
バンクオブジョージアへ送金することは可能ですが
『英語が堪能な方』『ITに詳しい方』であれば、その作業は簡単ですが
そうでない年配者の方には、ハードルはとても高いです。

それゆに、弊社自ら
両替商を運営することの意味があると思っており
準備が終われば、より一層
バンクオブジョージア への送金がスムーズになると考えています。
また、それに並行して
ジョージア共和国の不動産投資の分割支払いも国内決済できるように
準備を進めています。

もう少しお待ち頂ければと思いますが。