Vol.0074:トルコ・アゼルバイジャン・ジョージアの軍事同盟

少し前にニュースで
『ロシアとウクライナの軍事衝突』のことが報道されていましたが

※BBCより

この記事を見たクライアント様から
『ジョージア共和国はどうなのか?』と言う質問がありました。

過去にも書かせて頂いたように
過去にジョージア共和国とロシアは『軍事衝突』をしており
根本的な問題が解決しないまま、今にいったています。

しかし、この間
ジョージア共和国が大きく経済成長する中で、ロシア側も
『むやみに軍事衝突できなくなってしまった』と言う事情があります。

そして、ロシアの脅威がより隣国の結束を高めることになりました。

現在
・トルコ ・アゼルバイジャン ・ジョージア共和国

の3ヶ国の間には、鉄道が走っており
経済面での結束はとても高くなっています。

しかし、それだけではなく
3ヶ国で『軍事協力』をすることにもなりました。

※Yeni Safakより

これは、明らかにロシアとウクライナの問題を受けてと言うことですが

トルコとアゼルバイジャンとジョージア共和国は
経済面だけではなく
『3ヶ国の安全と領土を守っていくために3ヶ国で軍事同盟に署名をしました』

また、軍事面だけではなく

・エネルギー
・スポーツ
・教育

などでも、協力関係をしていくことを協議しており
今後、この3ヶ国はよりいっそう結束を強めていくと思われます。

ところで
この1年、ジョージア共和国を中心にビジネスを行なってきましたが
上記のニュースを見て『アゼルバイジャンってどうなんだろう?』って思いませんか?

考えてみてください。

ジョージア共和国と同じように旧ソ連から独立をして
ジョージア共和国と同じように
鉄道が引かれ、軍事面でも協力関係がある国。

それがアゼルバイジャンなわけです。

もしかしたら、ジョージア共和国と同じように
高いポテンシャルを秘めた国なのでは?と感じませんか?

弊社は少なくとも、そのように感じており
実はかなり前からアゼルバイジャンの調査は進め
いくつかの会社とはコンタクトを取っています。

近い将来、アゼルバイジャンも色々とご提案が
できることになるかと思います。