Vol.0089:HSBCの口座が閉鎖される!!

Tag :

CRSの制度が始まってから
弊社のクライアントで香港のHSBCの口座をお持ちの方がいた場合
口座を閉鎖するお手伝いをさせて頂いてきました。(郵送で閉鎖はできるので)

すでに弊社の中では
このHSBCの問題は終わった物だと認識していましたが
昨日、弊社のクライアントから頂いた情報で

どうやら
『今、香港のHSBCは口座残高が10万ドル以下の外国人の口座を閉鎖している』ようです。

クライアント様の友人がHSBCの口座をお持ちで
HSBCから、連絡があったようです。

実際、HSBCはCRS制度の対応に追われており
コンプライアンス部門の人員をかなり増やしています。

『お金のないめんどくさい外国人顧客は切る』と言うことなんでしょうが・・・・

弊社はこの問題は『HSBCだから』と言うことではなく
いつもこのブログでお伝えしているように

『香港だから起きている問題』と考えています。

香港はどこの国なんでしょうか?
香港と言う国ですか?

違います!!

香港は中国と言う国の中にある都市にすぎないのです。

中国と言う国は、ある日突然
右が左に。白が黒になってしまうような国です。

そしてそれは、中国の中にある香港も同じなのです。

ここ10年、右が左に。白が黒になってしまうような理不尽を
香港でたくさん見てきました。

それはイギリスが統治していた時にはなかったことです。

だからこそ私達は『香港と言う場所に警鐘を鳴らしてきた』わけです。

HSBCが悪いわけではありません。
HSBCの上にはもっと大きな力
香港金融庁、さらにその上には中国政府と言う
巨大権力があり、その巨大権力に民間のHSCBが勝てるわけがありません。

今、中国で何が起きているのか?
香港はどう言う国なのか?

もう1度、よく考え直す時ではないかと思っています。