Vol.0120:セルビア共和国の株式投資

現在、弊社の中ではジョージア共和国以外に
セルビアの銀行口座開設もサポートをしています。

参照:セルビアの銀行口座開設もサポート

セルビアはジョージア共和国同様、CRS非加盟国ではあるのですが
銀行口座の開設だけを行いたかったわけではありません。

以前も少し書かせて頂きましたが
セルビアと北朝鮮は関係が良好であることからセルビアから北朝鮮への送金は可能で
それゆえに北朝鮮へ投資をするのであれば外せない国ではあります。

しかし、それだけでの目的でセルビアにパイプを作ったわけではありません。
安い法人税(セルビアの法人税は15%です)を目的にセルビアには多くのベンチャー企業が
世界中(特にヨーロッパから)から集まっており、ジョージア共和国同様
今後10年で大きな成長が期待できる国なのです。(成長が期待できる国では不動産も面白いですが)

そんなベンチャー企業がたくさん集まる国であれば
やはり面白いのは株式投資です。
(※ジョージア共和国でも株式投資は可能で、ご相談頂ければジョージア共和国
で証券口座開設のサポートはさせて頂きます。実際、すでに弊社では証券口座は開設済みですので
ジョージア共和国で株式投資は可能なですが・・・・株価がすでに高いのと
まだ銘柄が少ないため、タイミングとしては今ではないかなぁ?感じています)

セルビアの株式市場は銘柄も多く、割安な銘柄が多いです。
また、新規上場のIPO案件も多いことから
かなり面白い投資になると感じています。

※セルビアの株式市場はこちら

理想は、ジョージア共和国の銀行口座で定期預金を組み
受け取った金利でセルビア株式市場へ投資ですが・・・・
その理由は、株式市場への投資はリスクが高いため
投資したお金が半分になる覚悟も持たないといけません。
そのため、溢れ出た定期預金の金利であればそのリスクをカバーしやすいと言うわけです。

また今後、セルビアの株式市場へ投資をするために
弊社で調査を行い、個別企業ごとの調査資料をまとめる予定です。
そのレポートを見て、ご自身で投資対象を決めて頂くのも良し。
弊社が推奨する銘柄に投資をするのも良し。
ご自身で投資銘柄を選んで頂き、弊社に調査を依頼をするのも良し。
様々な投資の選択肢が持てるようにしたいと考えています。

セルビアで株式投資をするためには
まずはセルビアで銀行口座を準備する必要があります。
その後、証券口座を開設し、お金を入金したら投資スタートです。

お気軽にご相談頂ければと思います。