Vol.0122:世界最大のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」

昨年、弊社の多くのクライアントが購入した
ジョージア共和国のマリオットホテルの1室ですが
マリオットホテルを運営する企業『マリオット・インターナショナル』
世界最大のホテルチェーンであり、またマリオットブランド以外にも
様々なホテルブランドを持っているのをご存じでしょうか?

知らない方も多いようなので、このブログでも書かせて頂きますが

マリオット・インターナショナルの傘下には

★スターウッド・ホテル&リゾート
★ザ・リッツ・カールトン
★ル・メリディアン

など、誰もが知るホテルブランドがあり
130以上の国と地域で6700を超えるホテルを運営しているのが
マリオット・インターナショナルと言う企業です。

だから、ジョージア共和国のマリオットホテルは安心安全だなんて
言うつもりはないですが、運営会社の経営母体がしっかりしていると言うことは
長期で不動産を保有していく場合は、とても重要なことになってきます。

あくまで、弊社のクライアントの中だけの話なので
全国ではどれほどなのかは分かりませんが
意外と『マリオット・インターナショナルの傘下にザ・リッツ・カールトンがある』
知らなかった人は多いのではないでしょうか?

知っている人は知っている話ですが
興味のない人は、マリオットはマリオット。リッツ・カールトンはリッツ・カールトンなので。

最近は、マリオットブランドのホテルの他に
リッツ・カールトンやトランプ、日本企業の星野リゾートも不動産を販売しており
(星野リゾートは不動産の保有者の多くは外資系のファンドです。個人投資家ではありません。)
ホテル(不動産)の所有者とホテルの運営者は分ける傾向にあります。
そのため投資家の皆様は、世界中のホテルに投資をするのは
投資としては面白いと思います。

また、弊社もそのような視点で
ジョージア共和国以外のホテル案件をご紹介できたらと思っています。