Vol.0141:アフリカ市場への投資

アフリカ市場で、もっともGDPが大きい国と言えば
多くの人は南アフリカを想像すると思いますが
実は、南アフリカではなく『ナイジェリア』なのです。

※世界経済のネタ帳より

この背景の1つにあるのが
ナイジェリア政府の積極的な海外企業の誘致があります。

過去に何度かアフリカ市場の調査に入ったことがあったのですが
想像以上に『外国人に対しての規制』が強く
『投資をしたい』と言う思いはあっても難しい所がありました。

しかし、ナイジェリアでは海外企業の誘致を積極的に
行っているため、外国人に対しての規制はそれほど強くないです。

そのため、アフリカ市場の開拓をすすめるために
現在、ナイジェリアを調査しています。

ナイジェリアの銀行口座は外国人に開かれているのですが
非居住者の場合

・非居住者のナイジェリア人

・非居住者の外国人

では、提出書類がかなり異なってきます。

当然、非居住者の外国人の場合は
提出書類が多いのですが、それを揃えられるのであれば
口座開設はできると弊社は考えています。

そして、多くの銀行がナイジェリアにある中で
非居住者の外国人が開設可能なのは

・Zenith Bank ・First Bank of Nigeria ・Access Bank

の3銀行で、このうち1つでもできればいいなぁと思い調べていますが・・・・

多くのクライアント様にお伝えしておきたいのが
10年後、20年後の未来が分からない中で
『ジョージア共和国の銀行口座を作ったからそれでOK』
と言うことは絶対にありません。

たまにこんな質問を頂きますが
『ジョージア共和国がCRSに加盟したらどうするの?』と。

だからこそ、私達は
時代の変化に対応できるように、1つの国や地域に
依存しなくてもいいように、常に新市場で交渉を続けています。

クライアント様ではできないことを
私達が最前線で交渉していきたいと言うのが弊社の思いです。