Vol.0145:ジョージア共和国での会計処理

ジョージア共和国で法人設立をしたとして
当然、会計処理も行わないといけません。

いくら法人税が安い国、内部留保に課税がされない国でも
『税金を払わなくてもいい』と言うわけではありません。

税金を支払わなければ脱税ですので
『正しく申告をした上で、税金の支払いを最小限に抑え
ジョージア政府から受理しました』
と言うお墨付きをもらうことが重要なのです。

ジョージア共和国の税務申告は
とても簡素化されており、シンプルです。
全てネットで完結できる仕組みになっているのですが
シンプルで簡単なために、申告は『毎月必要』と言うのがジョージア共和国です。

毎月税務申告?そんなのは大変!

と思った方も多いと思いますが
それは『税務申告が複雑でめんどくさい国での感覚』
ことジョージア共和国ではそれが面倒ではない仕組みができているので
『毎月の税務申告』なのです。

ただ、それもジョージア共和国の税務事情を知っていればこそ
簡単な話であり、税務事情を知らない投資家がそれを行うは困難です。

なので、弊社が行うサービスと言うのは
単純な法人設立だけではありません。

法人の設立からオフィス住所の提供。
郵便物の転送。法人の会計処理。

全てを管理できるのが弊社であり、それを1つのサービスとして
投資家様にはご提案させて頂きたいと考えています。