Vol.0150: ジョージアのぼったくり情報

ジョージアで不動産を買われた方が、現地を見に行かれると言うことで
色々と教えてほしいと連絡を頂き『ぼったくり情報』だけお伝えしたのですが
ふと思えば、観光ネタはブログでは書かせて頂いていませんでしたし
これから先、ジョージアへ行かれる方もいると思いますので
『ぼったくり情報』だけはシェアされて頂こうと思い、今回記事にしました。

ジョージアの最大の玄関口は首都トビリシから車で30分くらいの所にある
『トビリシ国際空港』です。

ほとんどの観光客はこのトビリシ国際空港を利用することになるのですが
(もしくはバトゥミ国際空港。バトゥミ国際空港はアジアからですとイスタンブール経由になります)
空港に到着して、入国審査を終え荷物を受け取った後
出口には『めちゃくちゃ、ぼったくりタクシーの客引きお兄ちゃん達』がいます。

空港の外には、正規のタクシーがいるのですが
この正規のタクシーを利用すると、中心街のトビリシまで
だいたい20ラリから30ラリ(1200円前後)くらいです。

しかしこのぼったくりタクシーの兄ちゃん達は
『タクシーはkm計算だから安心だよ。1km7ラリ!』と営業をしてきます。

そもそも1km7ラリがめちゃくちゃ高いんですが
さらにこの兄ちゃん達は、距離もぼったくりします。

空港から中心街までは、だいだい20kmくらいなんですが
『移動した距離を倍の40kmくらい』で請求してきます。

なので、280ラリくらいを平気で請求されます。

正規のタクシーは20ラリから30ラリくらいなので
とんでもないぼったくりです。
(ホテルの送迎を利用すると17ラリくらいです。)

ちなみに、正規のタクシーは日本のタクシーと同じように
車にタクシーと書いてありますが、ぼったくりタクシーは
車にタクシーと書いていません。日本で言う白タクと同じですね。

そして、なんでこんなことを知っているのかと言うと
初めてジョージアに行った時に、安易にこのぼったくりタクシーに
引っかかってしまったからです。(なさけないと反省しています。)

あとは、空港の両替所がぼったくりとは言わないですが
とんでもなくレートが悪いです。(日本円の)

空港内には複数の両替所があるのですが
その内の1つか2つくらいが日本円からラリも両替ができたはずです。

おそらく日本人がほとんどいないと言うことからなんですが
レートがとんでもなく悪く
3万円をラリに交換すると5千円くらいは手数料で持っていかれます。

ドルからラリの交換はまだレートはいいのですが
結局の所『日本円 → ドル → ラリ』と交換をしていったら
直接日本円からラリに交換するのと同じくらいになるので
あまり意味はないのですが・・・・

なので、少額だけ現金を準備して
後はクレジットカードを利用するか、ジョージアの銀行ATMから
直接ラリを引き出すのがいいですかね。

日本でも客引きのお兄ちゃん達はぼったくりであることが大半ですが
『客引き=ぼったくり』は世界共通ですね(笑)

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。