Vol.0159: TUSDの使い方

※※ブログの記事やLine@などで配信されている物は
事前に予約されアップされているため
比較的毎日12時にアップされていますが、口座開設などをサポートしている
カスタマーサポートは土日祝は営業していませんので
月曜日から金曜日の間で順次対応させて頂きます。※※

 

昨日、書かせて頂きましたが
弊社でクライアント様向けにTUSDに販売(両替)ができることになったことで
TUSDを軸に色々なことができるようになって来ているわけですが
具体的に何ができるのか?と言うことですが

例えば

・ジョージア共和国の不動産の支払い
・仮想通貨の購入(TUSDを利用すれば300種類以上購入できます)
・銀行口座開設のサポート費用支払い
・法人設立費用の支払い
・ジョージア共和国の銀行へお金を送る際の中間通貨として
(流れとしては、世界中の銀行 → TUSD → ジョージア共和国の銀行)

などができ、そして今
TUSDをチャージできるデビットカードも世界には登場してきています。
それが、下記です。

 

 

現在、弊社ではこのデビットカードをサポートしていませんので
ご希望の方はご自身で申し込みをして頂ければと思いますが
これと同じような仕組みをご提供できるように準備をしています。

弊社が考える未来は

ジョージア共和国の銀行を起点に
ジョージア共和国の銀行は資産の貯蓄場所として。
そして、そこからTUSDを媒介にし
世界中に資金移動や投資、利用をできる環境をご提供させて頂きたいと考えています。

資産の管理場所としては銀行は必要です。
しかし、今の世界の法ではそこから自由に資金移動をして
自由に投資をしたり使うことは難しくなってきています。

だからこそ、仮想通貨と言う媒介を利用して
自由な投資や資金移動を成立させたいと考えています。