Vol.0167: ジョージア共和国の預金保険

世界中の銀行で同じような問題が出ていますが
インターネットの普及に比例する形で、クレジットカードやデビットカードの
不正利用が増えています。

そこで、ジョージア共和国の銀行で
『もし不正利用された際の保険』と言う商品を出してきました。

その内容が下記なのですが

お持ちのデビットカードで

・ATMから不正に現金が引き出された場合、最大で10,000ドル。

・インターネットで、不正に取引をされた場合、最大で2,000ドル。

を補償してくれると言うような内容で

その保険料が年間で50GEL(日本円で2000円くらい)です。

補償金額が100万ドルくらいあるのであれば
入ってもいいと思いますが、このレベルであればいらないかなぁ?と言う気もします。

それよりも、考えないといけないのは
『デビットカードを取り扱い』になってきます。

ジョージア共和国の銀行のデビットカードは
1日に利用できる金額を自由に設定できるようになっています。

初期設定では1万ドルになっていますが
これは逆に言えば『1日に不正利用できる金額は1万ドルある』と言うことを
意味するわけです。

デビットカードを紛失しないことは絶対なのですが
もし紛失し、それを第三者が拾われ不正利用された場合の時のことも考えると
1日に利用できる金額を普段使いの中で無理のない金額に設定をしておくは
とても大切なことになります。

例えば、1日の中で2000ドル以上使うことがない人は
デビットカードの設定は2000ドルでもいいと思います。

ジョージア共和国で銀行口座をお持ちの方は
金額の設定なども、お気軽にご相談頂ければと思います。