Vol.0282:香港のデモ活動から考える避難先の重要性

category : 香港

Bloombergの報道によれば
今回の香港のデモの影響で香港から最大40億ドルの資金が
シンガポールへ流れた可能性があるそうです。

参照:Bloombergより

この報道を見て、みなさんはどう感じましたか?

香港はヤバイ!とかでしょうか?

私達は少し違う見方をしており、それは
『避難先の重要性』です。

香港からシンガポールに最大で40億ドルの資金が
流れた可能性があると言うことですが、これって
ふつうに考えたら、シンガポールに受け皿となる銀行口座があったわけです。

つまり、避難をしたくても
国外に口座がなければ『避難はできない』とも考えられるわけです。

今から5年前の2014年に
香港のこの状態を予測できていた人がいるでしょうか?

おそらくいないはずです。

予測ができなかったと言うことは
このようなことが、どこの国でも可能性としてはあると言うことです。

それは必ずしもデモ活動を指しているわけではなくて
『国家の危機があり、避難をしないといけない状況』です。

弊社がサポートしているジョージアや
アゼルバイジャン、セルビア、ナイジェリアもそうですし
先進国である、イギリスやフランス、ドイツ、アメリカ、日本でも
同じです。

『もし予測できていなかった何かが起こり、国外に資金を逃がさないといけない』
と言う状況になった時、皆さんにはその受け皿はありますでしょうか?

避難先と言うのは、金融面においても
とても重要ではないかと感じています。

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。