Vol.0300:金融資産100万円以下の投資家が金融資産1億円を目指すには!?(その1)

『現時点で金融資産が100万円以下の人が金融資産1億円を目指すには
どうしたらいいですか?』と言うご質問を突然頂くことがあります。

まず、金融資産100万円以下の人が1億円を目指すには
運用以前に『目標設定を細分化する必要がある』と考えています。

100万円を1億円にするには
100万円を100倍にしないといけないわけです。

100万円を100倍にと言うことを前提に運用方針を考えていくと
どうしてもリスクを取らざるえなくなり、それは運用の失敗確率をあげてしまいます。

なので、まずは目標設定を細分化する必要があります。

100万円からスタートさせるのであれば

まずは

①200万円
②500万円
③1000万円
④2500万円
⑤6000万円
⑥1億円

と言うような目標設定をしていくのが良いと思います。

目標を決めたら何で運用していくのか?と言うことですが
正直、100万円では不動産も買えないですし株に投資をするにも分散ができない。

つまり運用がやりにくいと言うことです。
『運用がやりにくい』と言う中でリスクを取れば
これもまた、失敗確率をあげてしまいます。

なので、500万円までは
『生活費の節約』『預金が中心』のが良いと思っています。

幸いにも、ジョージア共和国の定期預金では

現地通貨ラリで10%、アメリカドルで3.3%、日本円でも1%の金利が付きます。

ラリの金利は魅力的ですが、マイナー通貨と言うことを考えれば
預金全体のウェイトとはMAX50%程度にしておくべきですが
それでも、魅力的な数字であることには変わりません。

しかも定期預金ですので
そのリスクは極めて限定的です。

生活費を節約し、浮いたお金はどんどん預金に回し
定期預金で回していく。

ロールプレイングゲームのドラゴンクエストで言えば
最初の数年は『BOSSと戦うための準備期間』です。

勇者の装備品を充実させ、レベル上げをしていくわけです。

『BOSSと戦える準備ができた(500万円の金融資産ができた)』

と言うことであれば、ここからが本番です。

あくまで許容できるレベルのリスクにしておかないといけませんが
リスクを取り、次の目標である『1000万円』を目指すわけです。

続きは

Vol.0301:金融資産100万円以下の投資家が金融資産1億円を目指すには!?(その2)