Vol.0321:ナイジェリアの株式投資その1

2019年の春、弊社で『ナイジェリアの株式投資をやる』と決めてから
郵送で証券口座を開けるまでに、様々なハードルをクリアにし
ようやく『郵送で証券口座を開ける』と言う所まで来ました。

参照:Vol.0305:ナイジェリアの証券口座募集

弊社がナイジェリアの株式投資にこだわる理由は2つです。

・1つ目:現在、ナイジェリアの人口は1.9億人ですが
これが2050年には約4億人になると言う見込みがあると言うこと。

参照:朝日新聞より

 

・2つ目:携帯通信事業と言う既得権益。
ジョージア共和国、日本、アメリカ、イギリス、どこの国でも同じなのですが
携帯通信事業と言うのは既得権益です。

参入したくても参入できるビジネスではないです。

だからこそ、日本でも携帯通信会社は4社ですよね?
(大手の通信回線を借りて、ビジネスをしている所は別です。)

同じ業界に4社しかいないと言う構造は、かなりおいしい業界です。

もう分かりましたでしょうか?

そうです。私達は人口1.9億人で将来4億人になる可能性がある国で
携帯通信事業と言う既得権益を持つ会社に投資をしたいのです。

なかなか新規参入が難しい既得権益の事業で
しかも今の時代、スマートフォンは生活の中の被需品なわけです。

そんな中、人口が1.9億人から倍の4億人になれば
携帯通信事業会社の回線数はどうなるでしょうか?売り上げはどうなるでしょうか?

単純計算で倍にならないでしょうか?

だから、私達は『ナイジェリアの株式に投資がしたい』のです。

そして、2019年11月現在
ナイジェリアの株式市場に上場する携帯通信事業会社は2社あります。

続きは
『Vol.0322:ナイジェリアの株式投資その2』で。