Vol.0344: この本だけは読んでもらいたい!「ファクトフルネス」

category : お知らせ

今、世界中でベストセラーになっている『ファクトフルネス』と言う
本をご存知でしょうか?

マイクロソフトのビルゲイツが
「名作中の名作。世界を正しく見るために欠かせない一冊だ」と絶賛し
元アメリカ大統領のバクラオバマが
「思い込みではなく、事実をもとに行動すれば、人類はもっと前に進める。
そんな希望を抱かせてくれる本」と称賛した本が
この『ファクトフルネス』と言う本なのです。

参照:Amazonより

世界中で投資する「投資家」は絶対にこの本は読むべきです。
私は先日のクリスマス休暇中にファクトフルネスを読まさせて頂き
「衝撃」が走りました。私達はファクトフルネスに書かれていることに
近いことをやっていましたが、それよりももっと深い所で行っているのが
この本の著者の「ハンス・ロスリング」さんです。

ちなみに、ハンス・ロスリングさんは「国境なき医師団」を作った人です。

このファクトフルネスでどんなことが書かれているのか?
少しだけお伝えさせて頂くと

現在、世界で0歳の赤ちゃんが何人死亡するか?ご存知でしょうか?
約420万人です。約420万人の赤ちゃんが1歳の誕生日を迎える前に死亡する。
すごい数ですよね。そしてマスメディアもこのことだけを悲劇の事実として
大きく報道します。そのニュースを見た私達は「世界はまだまだひどい状況」
だと思ってしまうわけです。

しかし、ハンスさんは
「ちょっと待ってくれ!確かに今現在では世界で約420万人の
赤ちゃんが死亡しているのは事実だ。そのことに目を向けないと
いけないのも事実だ。しかし、世界は良くなっている!
1950年にはいったい、何人の0歳の赤ちゃんが
死亡していたか知っていますか?
1950年には約1440万人の0歳の赤ちゃんが死亡
していました。それが少しづつ良くなり
今では約420万人まで減少できたんですよ。
世界は少しづつですけど、良くなっているんですよ。」

と、語っているわけです。

1つのデーターをピンポイントで見るのではなく
様々なデーターを比較し、どう変化してるのか?
を正しく読み解く力が重要だと言っているわけです。

この力は投資においても重要だと思いませんか?

私達もファクトフルネスに書かれていること近いことをしていますが
それよりももっと深いレベルで実践しているのが
ハンスさんですし、ファクトフルネスを読んで
今、私達が『ナイジェリアを含むアフリカに力を入れ出した』と言うことが
けして『間違っていなかった』と確信に変わりました。

クリスマス休暇が終わった後
私は全社員に『ファクトフルネスを読むように』と指示を出しました。

そして、世界中で投資をする弊社のクライアント様にも
是非、この本だけは読んで頂きたいです。

『世界のものの見方が大きく変わる』と言うことは間違いないです!!

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。