Vol.0356:ジョージア銀行口座開設の秘密

ジョージアの銀行口座開設のサポートを弊社はさせて
頂いているわけですが、これは単純な口座開設のサポート
だけでは終わらないです。

ぶっちゃけた話
『単純な口座開設』を目的とするのであれば
『ジョージアに旅行をして、直接口座開設をした方が安い』です。

ジョージアの銀行口座は、現地に行けば無料で口座開設は可能ですので。

それを郵送で行おうとすると、様々な手間をかけないといけないため
どうしてもコストがかかってしまうわけです。

しかし、それでも
『現地で直接口座開設をしない方がいい(ジョージアに住んでない人は)』
と言うのが、弊社の見解です。

これは弊社が『金儲けしたい』みたいな理由ではないです。

ジョージアの銀行の『クセ』にあります。

弊社で口座開設をサポートさせて頂いた方は
そのあとのトラブルや更新手続きも全て弊社でサポートしています。

例えば・・・

ケース1『定期預金の解約』
ジョージアの銀行は、定期預金の設定はいくらでも
オンラインアカウント、アプリから可能なのですが
解約については『ある一定の金額以上は窓口でないとできない』のです。
定期預金の解約の度にジョージアのいくのは正直大変ですよね!?

しかし、これはが弊社のクライアント様であれば
弊社にメールを頂くだけで解約できてしまうのです。

 

 

ケース2『デビットカードの更新』
デビットカードには有効期限があります。有効期限が来る度に
新しいカードを銀行は発行するわけですが
ジョージアの銀行は、新しいカードを海外へは発送してくれません。
となると、ジョージアに住んでない人はどうするのか?
わざわざ更新の度に、ジョージアへ渡航しないといけないのです。

しかし、これも弊社のクライアント様であれば
弊社が代理で手続きを行い、弊社が世界中に発送させて頂きます。

 

 

ケース3『様々なトラブル』
銀行口座は開設をするだけでは意味がありません。
その後、しっかりと活用できてこその銀行口座です。
ただ、そこにはとうしも言語の壁があり、使っていたら
トラブルが発生することもあると思います。
オンラインアカウントがPW間違いでロックされてしまったり
デビットカードの紛失、マネーロンダリングを疑われるなどなど。

銀行に電話をすれば解決できるトラブルであればいいですが
デビットカードの紛失などで、銀行の窓口に行かないといけない場合は
どうしますか?トラブルの度にジョージアへ渡航しますか?

しかし、これも弊社のクライアント様であれば
弊社が全てのトラブルを代理で解決できるのです。

 

 

 

これは、ジョージアだけに限った話ではなく
セルビアやナイジェリアなども全て同じです。

弊社で口座開設をサポートさせて頂くと言うことは
その後のトラブルや更新手続きも全てサポートをさせて頂くと言う
意味になりますし、その責任が弊社にあるわけです。

そして、サポートができるような手続きを『口座開設』の際にしています。

つまり
『もし、ジョージアへ旅行中にご自身で口座開設をされた方がいて
その方の口座がトラブルになり、弊社に助けを求められても
弊社は一切のサポートはできないことを意味します』

これは、弊社が『冷たい』とか『薄情』とか言う話ではありません。

『弊社で口座開設をサポートする』のと『ご自身で口座開設をする』
のでは、手続きの方法が異なるため
サポートはできないのです。