Vol.0382:ナイジェリア最大都市ラゴスはどんな所?

西アフリカ最大の巨大都市がナイジェリアにあるのですが
その都市の名前が『ラゴス』です。

ラゴスと言う都市がどんな所で、今、ラゴスに何が
起きているのか?ご存知でしょうか?

おそらく、弊社のクライアントですら
ほとんど情報を持っていないと思います。

ラゴスはどんな都市なのか?
まずは下記の動画を見て頂くのが、分かりやすいかと思います。

 

 

ラゴスは多くの人がイメージするだろう
アフリカのイメージではなく、大都会なのです。

さらに、現在ラゴスでは
ナイジェリア最大の不動産開発『Eko Atlantic City 』が進行中です。
詳しくは下記の動画をご覧ください。

 

 

ナイジェリア政府は、ラゴスの湾岸エリアをとんでもない規模で
埋め立てをし(約10km2)、そこに約25万人もの人が暮らす
巨大グローバル都市を開発しているのです。

10km2は東京都中央区の面積とほぼ同じです。
(東京都中央区の面積は10.21km2です。)

ナイジェリアのラゴスに
『東京都中央区以上の都市を建設しようとしている』
と考えれば、それがいかに巨大プロジェクトなのか?は
イメージがしやすいと思います。

私達はナイジェリアの不動産投資も最初から視野に入れていますが
ナイジェリアの不動産投資は、この『Eko Atlantic City 』以外は
ありえないと思っています。

間違いなくナイジェリア、いや西アフリカは
『Eko Atlantic City 』を中心に動くことになり
10年後、もっとも成長した都市になっているはずです。

この『Eko Atlantic City 』をスールして
ナイジェリアの他の都市への投資など、絶対にありえないです。

ナイジェリアの不動産投資は『Eko Atlantic City 』しかないです。

しかし、ナイジェリアで投資をするためには
『ナイジェリアの個人番号』は避けては通れないです。

ナイジェリア投資は『ナイジェリアの個人番号』を発行する所から
スタートであり、その先に証券口座や銀行口座、そして
不動産投資である『Eko Atlantic City 』へと繋がっていきます。

ジョージアを起点にし、セルビア、ナイジェリアへと繋ぎ
西アフリカ最大の不動産プロジェクト『Eko Atlantic City 』

なぜ、私達が今
ここまでナイジェリアに熱くなるのか?
なぜ、ナイジェリア投資が今なのか?

西アフリカ全体の枠組みや、ナイジェリアが西アフリカのリーダーであること。
そして、動き出した超巨大プロジェクト『Eko Atlantic City 』

これらの巨大歯車が噛み合い動き出した時、大きく成長することが
かなりの高い確率で持てるからです。

ナイジェリア投資にご興味のある方は
お気軽に勉強会へご参加頂ければと思います。

参照記事
ナイジェリア投資勉強会+ナイジェリア個人番号登録会

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。