Vol.0404:株価暴落で航空会社の株はチャンスか?

航空会社の株は大暴落?

コロナウイルスの影響がもっとも
大きいと言われているのが
世界各国の航空会社です。

国境の閉鎖により、航空会社も
運行をストップせざる得ない状況で
売り上げがゼロになっている航空会社もあります。

例えば、アメリカン航空の株価は
年初から3分の1まで下落してしまっています。


他にも、デルタ航空

日本航空など、状況は
どこも似たような状況です。

大物投資家が航空会社への投資へ動く!?

非常に厳しい状況にある航空会社ですが
アメリカの大物投資家は、これを
チャンスと見たのか?

航空会社の株式購入へ動いています。

その人物が、投資の神様とまで言われた
バークシャー・ハサウェイを率いる
ウォーレン・バフェットです。

参照:BENZINGAより

バフェットは、コロナウイルスの問題が
表面化をし、株価暴落後
航空会社の株式を買い増ししています。

本当の狙い目は航空会社ではない!

しかし、弊社は本当の狙い目は
航空会社ではないと思っています。

それはどこの株なのか?

『空港株』です。

少し考えてみてください。

航空会社は世界中に何社もあるので
1つ2つ破綻しても、それほど大きな
問題にはなりません。

それでも、今回のコロナウイルスの関係で
破綻に追い込まれるようであれば
政府は救済をするでしょうが。

航空会社の破綻よりも、もっと困るのが
空港そのものです。

空の玄関口である『空港』
政府としては破綻には追い込めない。

つまり、航空会社同様
株価が暴落している空港株は『チャンス』
だと考えています。

30%以上暴落の空港株

これは、オンラインサロン内では
お伝えさせて頂いているのですが
弊社がサポートしているエリアで
今月に入り、空港株が30%以上の
大暴落をしています。

これは、すごいチャンスだと見てます!!
買うのであれば今しかないです。

銘柄の詳細は、オンラインサロン内に
書かせて頂いていますので
そちらをご覧下さい。

まとめ

株価暴落をチャンスと見るか?
ネガティヴ要因と見るか?

は、個々の投資スタイルにも
よると思いますが

少なくとも、弊社はこの状況を
チャンスだと見ています。

実際に、リーマンショックの時もそうです。
株価が大暴落し、その暴落時に
株式を買い増しした人は、その後
どうなったのか?

株価は上がり、大きな利益を得たわけです。
株価の暴落はチャンスなのです。

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。