Vol.0424:拡大するナイジェリアの音楽ビジネス

ナイジェリアの音楽市場規模

ナイジェリアに限った話ではないですが
今、世界の音楽市場は
日本の除いて、拡大傾向にあります。

世界1位の市場規模を持つのがアメリカ。
世界2位が日本です。
世界2位の市場規模があり、世界の音楽市場は
アメリカを筆頭に拡大傾向にあるのに
日本だけが減少傾向にあります。

しかし、ナイジェリアの音楽市場は
毎年のように拡大を続けています。

その推移が下記。

2014年には2600万USDだった市場規模は
2019年は3600万USD。
2023年には4400万USDまで拡大すると
予測されています。

しかし、世界の音楽市場の規模と
ナイジェリアの人口を考えれば
4400万USDと言う数字はまだまだ小さいです。

この何十倍にも拡大する可能性があるのが
ナイジェリアの音楽ビジネスです。

音楽好きの国民性

音楽が嫌いな人種は少ないのかもしれませんが
ナイジェリア人は特に音楽が好きな人種だと
言われています。

ナイジェリアで人気なのが
『ブラックミュージック』と呼ばれる音楽です。

ブラックミュージックの語源は
アメリカの黒人達が作った音楽だと言われていますが
ブラックミュージックとはどんな音楽なのか?

ナイジェリアの人気シンガーソングライター

ナイジェリアで人気のブラックミュージックとは?

それは聞いてもらうのが1番です。

下記はナイジェリアで人気のシンガーソングライター
『Yemi Alade』の最新ミュージックです。

まとめ

ナイジェリアのブラックミュージックが
良いと思うのか?悪いと思うのか?

は、人それぞれなので
私達はそこに関してはどうでもいいです。

しかし、ナイジェリアを含む
アフリカの国々の人達は
このブラックミュージックが大好きで
その市場規模が『拡大している』と言うことが重要なのです。

『市場規模が拡大している』と言うのは
何ていい響きなんだと思いますが
投資対象としては、とても面白いと思っています。

日本ではバブル期に
avexと言う会社が、瞬く間に市場の拡大に
比例する形で大きくなっていきましたが
そんな会社がナイジェリアにも誕生すると思っています。

そして、それらに投資をできるようにするために
準備をしたのが『ナイジェリアの証券口座』なわけです。

※ナイジェリアの証券口座はこちら

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。