Vol.0432:コロナウイルスが心配で投資をするなら海外銀行の定期預金

コロナウイルスで投資をスタート?

コロナウイルスで原因で
収入が減ったり、ゼロになることが
不安で投資をスタートする人が増えているようです。

弊社にもそのような相談はあるのですが
このような相談の場合、投資家が求めるのは
『毎月安定した収入が入るような投資』
であることが多いです。

なので、株式投資やFX、仮想通貨、先物投資では
『毎月安定した収入』と言うのは難しいですので
そうなると、不動産投資か、銀行の定期預金
他にはクーポン付きの債券とかになると思います。

すぐに収入が欲しいなら銀行の定期預金

中古の不動産で、かつすでに賃貸収入がある
ような物に投資をするのであれば話は別ですが
新築の不動産ともなれば、家賃収入が入ってくるのは
1年、2年先の話になってしまいます。

しかし、銀行の定期預金であれば
ジョージアの場合、最短で1ヶ月後に金利を
受け取ることが可能です。

もし、すぐにでも『投資で安定した収入を』
と言うことであれば、おすすめは
『海外の銀行定期預金』となります。

海外銀行の定期預金金利

弊社でおすすめの海外銀行口座と言えば
『ジョージアの銀行口座』ですが
ジョージアの銀行は、定期預金の金利が
とても高いです。

2020年4月28日現在では下記の通りです。

GEL:12.96%/年間:2年満期
USD: 3.25%/年間:2年満期
EUR: 1.05%/年間:2年満期
GBP: 2.05%/年間:2年満期
JPY: 1.05%/年間:2年満期

※GEL(ラリ)はジョージアの通貨です。

ジョージアの通貨の金利が高いのは
新興国通貨だからではありますが
日本円でも年間1%以上の金利が付くのが
ジョージアの銀行です。

しかも、ジョージアの銀行は
定期預金の金利の受け取りを『毎月』
設定できるため、金利を毎月受け取る
ことができます。

おすすめのジョージアでの銀行定期預金の組み方

ジョージアの銀行で定期預金を組む時
GEL(ラリ)の金利は魅力的ですが
ただ、ドルのようなメジャー通貨ではないため
組み方は考えなければなりません。

そこでどうするのか?

例えば、100万円があったとして
それを定期預金を組む場合。

まずは、100万円をラリに両替します。
2020年4月28日のレートであれば
3万GEL(ラリ)になります。

①3万GEL(ラリ)で2年満期の定期預金を組む。
金利の受け取りは毎月に設定。

②これで、3万GEL(ラリ)×12.96%÷12ヶ月
=324GEL(ラリ)/毎月の金利を受け取れます。

③受け取ったGEL(ラリ)はすぐにUSDに両替します。
2020年4月28日のレートであれば
324GEL(ラリ)は100USDになります。
これを1年間続ければ
100USD×12ヶ月=1200USDの金利を
1年間で受け取ることが可能です。

④さらに、USDを使う予定がないのであれば
1200USDは2年満期の定期預金を組みます。
1200USD×3.25%=39USD/年間
の金利を受け取ることが可能です。

ポイントをまとめると

ポイント①:GEL(ラリ)で定期預金を組む
ポイント②:金利の受け取りは毎月にする
ポイント③:受け取ったGEL(ラリ)はすぐにUSDにする
ポイント④:USDでも定期預金を組む

GEL(ラリ)で定期預金を組み
受け取ったGEL(ラリ)を貯蓄し続けると
GEL(ラリ)の量が増え続けてしまいますが
受け取ったGEL(ラリ)をすぐにUSDに交換する
ことで、増え続けるのはUSDと言う構造を作るわけです。

さらに、USDでも定期預金を組めば
USDの金利も受け取れる。

これが、ジョージアでのおすすめの
銀行定期預金の組み方となります。

ジョージアの銀行の信用は大丈夫なのか?

私達がサポートをしている
ジョージアの銀行は1903年に設立された
ロンドンでも上場する銀行です。

しかも、FTSE250の構成銘柄の1つでもあります。
FTSE250と言うのは
日経225と同じイギリスの株価指数の1つで
ロンドン証券取引所の主要250銘柄の株価指数です。

また、ジョージアの銀行ではありますが
その活動地域は?と言うと

ジョージア、 ベラルーシ、 ハンガリー
トルコ、 イギリス、 イスラエル

と、欧州を中心にグローバル展開をしており
国際銀行化されています。

だから、大丈夫と言うわけではないのですが
(100年以上の歴史があってもリーマン・ブラザーズは破綻しましたし。)
ただ、銀行の信用力で言えば高いことは間違いないです。

充実のサポート体制

銀行口座を使っていれば、トラブルが
起こることは前提にしておいた方がいいです。

よくあるトラブルとしては

・オンラインアカウントのPWが分からなくなった。
・デビットカードの紛失
・何かしらのシステムトラブル

と言った所だと思います。

これらのトラブルの解決方法は
さほど難しくありません。解決方法は1つで

『銀行に電話をする』

これだけです。
たった1本の電話で解決できる簡単なことなのですが
海外の銀行で『英語ができない』となると
これが、究極に難しくなるわけです。

しかし、弊社で銀行口座の開設をされた方は
『弊社が代理人として入れる設定』
銀行口座の開設をしているため
全てのトラブルは、弊社に連絡を頂ければ
投資家の代理人として解決ができます。

これは英語ができない投資家にとって
大きなメリットの1つだと思っています。

ちなみに、この代理人と言うのは
『弊社が問題を解決するため』だけの代理人で
弊社がクライアントの銀行口座にアクセスする
権限を持っているわけではありません。

たまにこれを勘違いされたクライアントの方が
『私って、今、ジョージアの銀行に5万ドルの預金がありますよね?』
と、あたかも弊社が把握しているかのように質問を
されてきますが、口座にアクセスする権限を持っているわけでは
ないので『それは知りません』と言うことです。

まとめ

ブログでは銀行名は書かさせていないですが
気になると言う方は、お気軽にお問い合わせを
頂ければと思います。

銀行名もお伝えできますし
Zoom等で、モバイルアプリなどの画面も共有させて頂きます。

モバイルアプリは、すごくシンプルな
インターフェースになっており
かなり使いやすい銀行となっています。

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。