Vol.0440:ジョージアの観光業は世界一早い再開になるか?

ジョージアのコロナウイルス感染者の推移

2020年5月8日現在
ジョージアでのコロナウイルスの感染者の状況は

累計感染者数:623人
回復した感染者数:288人
累計死亡者数:10人

となっています。

直近15日間の感染者の推移は下記です。

ジョージアでは2020年2月26日に
最初の感染者が確認され
2020年3月16日には『外国人の入国を禁止する』
通達しました。

その後、ロックダウンも始まり
外出などもかなり厳しく取り締まってきたのが
ジョージアでのコロナウイルス対策です。

ジョージアは経済再開の目処が付く

順調にコロナウイルスの感染者を減らしてきたジョージア。
ロックダウンはかなり厳しく行ってきましたが
その効果もあり、ジョージアのコロナウイルス対策は
次の段階へと移ります。

Twitterでもニュース記事をシェアさせて頂きましたが

参照:Twitterの記事はこちら

5月11日から、一部で経済活動を再開します。
条件付きの限定ではありますが
飲食店や小売業の再開。他にも止まっていた不動産工事なども
再開します。

また、こちらもTwitterでニュース記事をシェアさせて頂きましたが

参照:Twitterの記事はこちら

ジョージア政府は2020年7月1日から
海外からの観光客を受け入れる準備を進めています。

5月11日から7月1日の間で徐々にフライトが復旧し
国内観光は6月16日から再開する予定です。

まとめ

このまま何も問題がなければ
ジョージアは世界でもっとも早く観光業を再開できる国と
なることでしょう。

ジョージア政府はけしてコロナウイルスを軽視しているわけではありませんが
(ロックダウンの判断もとても早かったですし)
判断が的確な政府だと感じています。

過度なロックダウンは経済を破壊するだけでしかありませんし
そうなれば、コロナウイルスでの死者数以上に自殺者が増えます。

コロナウイルスのリスクを最低限に押さえ込み
経済を破壊しないように、経済再開の道筋を作る。

これは政府のトップがしっかりと方向性を示す必要がありますが
ジョージア政府のトップ、サロメ大統領はその政治判断が
的確な優秀なリーダーだと感じています。

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。