Vol.0463:FPI,RL360,ITAなどオフショア生保商品の受け皿を考える

オフショア生保とは?

タックスヘイブンと呼ばれるオフショア地域にある
保険会社のことを略称で『オフショア生保』と呼びます。

有名なので言えば

Friends Provident International

RL360

Investors Trust

Hansard International

などは、とても有名な会社です。

だいだい、どこも似たり寄ったりの商品で
大きく言えば

・一括型投資商品

・積立型投資商品

に分かれます。

一括型投資商品は、まとまったお金
例えば、10万ドルあるとしたら
そのお金をファンドに投資をしていく商品。

積立型投資商品は、毎月決めた金額を
積立をしていき、ファンドに投資をしていく商品。

イメージとしては『オフショア版401K』です。

基本的にはオフショア生保は『投資プラットフォーム』
すぎないです。

『投資プラットフォームから様々なファンドに投資をしてお金を増やしていく』
と言うのが、オフショア生保の商品であり

お金を入れる方法が一括なのか?積立なのか?
により

・一括投資商品

・積立型投資商品

と、分かれてきます。

そして、ここで重要になってくるのが『ファンド』です。

オフショア生保は、ただの『プラットフォーム』です。
お金が増えるのか?減るのか?は全てファンドの運用次第であり

オフショア生保の商品を検討する時は

『どんなファンドがあって、どんなパフォーマンスなのか?』

を必ずチェックして、検討をしなければなりません。

極端な例を言えば

『オフショア生保の手数料(プラットフォームとしての手数料)が
どれだけ高くても、ファンドのパフォーマンスが高ければお金は増えます』

『オフショア生保の手数料(プラットフォームとしての手数料)が
どれだけ低くても、ファンドのパフォーマンスが低ければお金は減ります』

こんな商品を展開するのが『オフショア生保』です。

オフショア生保に貯まったお金はどうする?

弊社にこんな質問が来ます。

『オフショア生保(FPIやRL360、ITAなど)にあるお金を
ジョージアの銀行へ送ることはできるか?』と。

これはVol.0457:海外FXにおすすめの海外銀行口座
記事で書かせて頂いた時と同じなのですが

先に答えをお伝えすれば『送金をすることはできます』

オフショア生保のお金をジョージアの銀行へ送れるのか?
は、オフショア生保の問題でありジョージアの銀行は関係ありません。

ジョージアの銀行は世界中へお金を送ることも、受け取ることもできます。

なので、オフショア生保のお金をジョージアに送れるのか?
を、私達や銀行に質問するのは『質問をする相手』を間違っていて
質問をする相手は『オフショア生保』です。

そして、オフショア生保は世界中どこでも送金をしてくれます。
それはジョージアでもです。

まとめ

海外FXにオフショア生保、不動産の家賃収入
世界中の金融商品、様々な物の受け皿として
利用できるのがジョージアの銀行であり

さらに、ジョージアの銀行と投資家様の間には
弊社がサポート会社として入っているため
全てのトラブルは、銀行に連絡をしなくても
弊社で対応可能です。

これは大きな強みであり
また、弊社はジョージアから外にお金を送ったりする
のにも、合法な様々なスキームを持ち合わせています。

ジョージアの銀行を1つの点として考えるのであれば
オフショア生保も1つの点であり
また、投資家様が住んでいる場所も1つの点です。

その点と点を、いかに合法なスキームで
匿名性を保ちつつ繋げていくのか?

弊社は単純な『ジョージアの銀行口座開設』をサポートしている
わけではありません。

気になっている人は、お気軽に弊社にご相談を頂ければと思います。

 

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。