Vol.0467:超ブラックの方のクレジットカード作り方

ブラックリストはない

多重債務で借金の返済ができなくなったり
何かしらの事故(クレジットカード等の返済ができていない)を
起こしてしまい、新たに借金をすることができなくなったり
新たにクレジットカードを作ることができなくなったしまった人のことを
『ブラックリスト』と表現されますが
実際には、金融機関に『ブラックリスト』が存在するわけではありません。

信用情報を管理する機関(いくつかあるのですが)
そこに○や△などの記号が毎月、記載されているだけなのです。

記号は信用機関にもよるのですが
△と言うのは『返済が遅れた』『返済ができていない』
言うことを意味し
金融機関はお金を貸し付けるか?クレジットカードの発行をさせるか?
などは、信用機関の過去の事故情報だけを追っており
ブラックリストと言うリストを作っているわけでありません。

そして、事故の記録が1つでもあると
新たに借金ができなかったり、クレジットカードが発行できなかったり
するわけです。

また、この信用情報は世界で共有されているわけではありません。

ジョージアはジョージアのみで。
アメリカはアメリカのみで。
日本は日本のみで。

共有されている物であり、国を越えれば
新たに借金をすることもクレジットカードを発行することも可能です。

不動産ローンを組む

冒頭でもお伝えしたように
信用情報に事故があれば、金融機関からお金を借りることは難しいのですが
これがジョージアですと、不動産を1つ保有していれば
金融機関からお金を借りることができます。

また、ジョージアの不動産は安い物であれば3万ドル前後で
買えてしまうので、1件目を現金で購入し
その後は、金融機関からお金を借りながら
不動産の数を増やしていく投資が可能です。

例え、ブラックリストであったとしてもです。

アメックスのプラチナカードを発行する

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座ですが
デビットカードの他にアメックスのプラチナカードも
発行することが可能です。

デビットカードがあればクレジットカードは不要では?

と言う方もいますが、お店により
『デビットカード不可』と言うお店も意外に多いです。
(個人的にはデビットカードを不可にする理由が分かりませんが)

そのため『クレジットカードが欲しい』と言うクライアント様は
弊社の中にもいて、特に信用情報に事故があり
クレジットカードを作れない方は
ジョージアのアメックスのプラチナカードはおすすめです。

まとめ

信用情報に事故があり『クレジットカードは作れない』と
思い込んでしまいますが
案外、それはその国(事故を起こしてしまった国)を出てしまうと
『関係がない』と言うのを、多くの人は知りません。

これは投資などでも同じです。

日本円の金利は日本ではかなり低いです。
しかし、これがジョージア共和国の銀行では
年間で1%の金利が付きます。

世界の金利で見れば、1%は低いのですが
日本の銀行よりは、はるかに高い金利です。

そして、この金利は怪しい田舎の銀行が出しているわけではなく
ロンドンでも上場するような、大手の銀行が出しています。

投資でもクレジットカードでも
自分が『〇〇だ』と思っている情報が
案外、その国だけの狭い情報であり
世界を見てみると『信用情報に事故がありクレジットカードは作れない』
と思い込んでいただけで『案外そうでもないんだな』
言うことに気が付けるのではないでしょうか?

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。