Vol.0482:法人設立の際のノミニーとは?

category : オフショア

ノミニーとは?

タックスヘイブンと呼ばれるオフショア地域では
昔から法人設立の際に『ノミニー』と呼ばれる物が
利用されてきました。

ノミニーとは?

法人の役員や株主を第三者名義で登記できる制度のことです。
『名義上の役員』をノミニー役員
『名義上の株主』をノミニー株主と言います。

会社定款や会社謄本にも、実際のオーナー情報は記載されず
匿名性を高めるための制度です。

ちなみに、このノミニーと言うスキーム
多くの国では法律で認めているわけでもないです。

しかし、違法だとも定義はしていません。

違法か?合法か?の判断は
『法律』があって初めて成立をがします。

いわゆるグレーゾーンと呼ばれるような
制度がノミニーなのですが

多くのオフショアでは
意図的にそのようなしている感はあります。

法律で認めてしまえば
国際社会の中で、批判の的になってしまう。

しかし、禁止にはしたくはない。

と言う中で、維持されている制度です。

ジョージア法人でもノミニーが利用可能

現在、弊社でサポートしているジョージア法人でも

参照:ジョージア法人設立サポート

ノミニーと言う方法で方法で法人登記が可能です。
これは、ジョージアだけではなく
セルビアやナイジェリアでもOKですが

やはり、こちらもノミニーと言う法律は存在はしなく
しかし『違法性はない』と言う理解です。

まとめ

多くの方が『ノミニー』と言う法律が
存在していると考えていますが
実際は法律が存在するわけではないが
『認めている』と言う国のが大半です。

法律がある、ない
国が認めている、認めていない

など、何が違うんだ?

少し言葉がややこしいとですが
そのような曖昧な中にある物だと言うことですね。

話が変わりますが、今日
こんな写真を見つけました。

ジョージア最大の山岳リゾート
『グダウリ』の写真です。

グダウリの山頂は3000mを超え
そこまでリフトで行ける、世界でも数少ない
スキー場です。

そして、天気次第では
この写真のような『絶景』が見ながら
滑ることができます。

スキー、スノーボードをする方であれば
是非、この景色を見に訪れて頂ければと思います。

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。