Vol.0483:ナイジェリアのIPOについて

IPOとは?

株式投資のご経験がある方には説明は不要ですが
ご経験がない方も多いですので、簡単に説明をさせて頂きますが

IPOとは?

Initial Public Offeringの略で
『新規公開株』『新規上場株式』とも表現されます。

新しく上場をし、市場で自由に株式を売買できる
ようにすることをIPOと理解して頂ければ大丈夫です。

また、IPOを仕切る
証券会社のことを『主幹事』
上場前に公募などで、株式を販売している証券会社を
『幹事証券』とも呼びます。

上場後は、どの証券会社からでも自由に
株を購入することができますが、上場前は
『幹事証券』からしか株を買うことはできず
(まだ上場してないので)
上場後、初値(上場した後、最初に売買された株価)で売却をする
投資家が多いのも、このIPOです。

ナイジェリアにもIPOはあるのか?

ナイジェリアにもIPOはあります。

昨年の2019年には3社が新規上場をしており
その3社が下記です。

・SAHCOL Plc
・MTN Nigeria Communications Plc
・Airtel Africa Plc

MTN Nigeria Communications Plcは
弊社のブログでも書かせて頂きました
ナイジェリア最大の携帯通信キャリアです。

回線の契約数は6800万回線以上と
巨大通信キャリアです。

MTNは2019年5月16日に上場をしており
その時の初値が1株90NGN(ナイジェリアナイラ)でした。

2019年の年末には1株120NGNまで上昇しており
2019年は上場後、30%以上も上昇をした結果となっています。

しかし、その一方で
SAHCOL PlcとAirtel Africa Plcは

SAHCOL Plcは
2019年4月23日に上場をし初値は1株4.65NGN
2019年の年末では、1株4.65NGNと
プラスマイナスゼロと言う結果に。

Airtel Africa Plcは
2019年7月9日に上場をし初値は1株363NGN
2019年の年末では、1株298.9NGNで
マイナス17.6%と言う結果に。

つまり、2019年のナイジェリアのIPOの結果は
(上場後、年末までに初値を上回っているか?)
『1勝2敗』と言う結果だったわけです。

IPOの難しさ

IPOは市場で初めて取引されるわけなので
当然、注目はされます。

しかし、注目がされたからと言って
必ずしも株価が上がるわけではありません。

また、MTNのような超大手企業の上場もあれば
SAHCOL PlcやAirtel Africa Plcのように
まだまだ、ベンチャー企業レベルの売り上げ規模の
会社もあるわけです。

ベンチャーだからダメだとか
大手だから良いと言うわけではないですが
『IPO=儲かる』と言う投資ではないと言うことです。

まとめ

弊社のクライアント様にはお伝えしていますが
ナイジェリアの株式投資は、リスクレベルはMAXです。

投資したお金が何十倍にもなる可能性がある一方で
投資したお金が半分になってしまう可能性もあります。

そこにさらにIPOに参加するとなれば
通常のナイジェリア株式よりも
リスクレベルは『×2』くらいを見た方がいいと思います。

しかし、このリスクを和らげてくれるのが
『配当金』です。

ナイジェリアの上場会社は企業業績は悪くないですので
『しっかりと配当金がでている会社』が多いです。

そして、株価が安いため
結果として『配当利回り』は高くなっています。

年間で10%を超える配当利回りの株式はザラで
そのような株式に投資をして
10年間保有していれば、投資をした金額は
配当金だけで回収できてしまうと言うことです。

もちろん、配当金は企業業績次第ですので
10年間、10%を保障する物ではありませんが
短期で考えても、1つの目安にはできます。

直近1年で
『配当利回りが10%であれば、1年間で10%株価が下落しても
まだプラスマイナスゼロ。しかし10%を超える下落であれば
年間のパフォーマンスでもマイナスが出るため、10%を超える
下落の場合は、まだ保有か?売るか?検討しよう』

リスクがあることがダメなわけではありません。
問題は、そのリスクとどう向き合うか?です。

どのようなお金をそこに回し
どのようにしてリスクをコントロールしていくのか?

ナイジェリアの株式投資は
それがとても大切になってきます。

ちなみに、重要な情報はオンラインサロンで出したいと
思っていますので、あえて今回は
上場後の『初値』『年末』までの価格でどうだったか?

と言うことを書かせて頂きましたが
IPOは上場前に株式を買える『公募』があります。

『Airtel Africa Plcは
2019年7月9日に上場をし初値は1株363NGN
2019年の年末では、1株298.9NGNで
マイナス17.6%と言う結果に。』

と書かせて頂きましたが
Airtel Africa Plcの公募価格は
『1株80NGN』です。

たった1日で株価は4倍になったわけです。
このようなIPO情報はオンラインサロンで
出していきます。

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。