Vol.0511:ジョージアの銀行口座が開けなくなるのも時間の問題

過去の開設してきた国々

弊社では過去に様々な銀行口座を開設してきました。

マン島
リヒテンシュタイン
香港
シンガポール
タンザニア
キプロス
セルビア
アゼルバイジャン
ジョージア

などなど、しかし
その多くは、もう『新規での口座開設』はできません。

その理由も様々です。
法的な規制であったり、国際事情に影響したり
他国の圧力だったりと・・・・

しかし、共通していることは
『新規での口座開設』は予告なしに『窓口は閉鎖』されます。

『来月から新規口座開設は受け付けません』
と言うような予告をしてしまえば、当然、口座開設希望者が
殺到してしまいます。

だから『突然』なのです。

ある日突然『口座開設ができなくなる』それが
銀行口座です。

ジョージアもその兆候が出始めた

現在、ジョージアの銀行口座は『まだ開設できます』
よくない兆候は出始めています。

それは過去に銀行口座のサポートをしていて
今、開設ができなくなっている銀行と
全く同じ兆候です。

つまり、ジョージアの銀行口座も
間も無く、今まで開けてきた銀行と同じで
『新規の口座開設ができなくなる』と見ていいと思っています。

当然と言えば、当然です。
すでに弊社がジョージアの銀行口座をサポートし始めて3年。

この時間を考えれば『そろそろかな?』とは思っていました。

そして、銀行の対応が変わり始めたので
(新規の口座開設が以前よりも難しくなった)
『もうすぐ新規の口座開設は受け付けなくなるな』
弊社は感じています。

既存の口座はどうなるか?

これはジョージアも今まで開けてきた銀行口座も
全て共通しているのが
あくまで『新規の銀行口座の開設ができなくなる』
言うだけであり、すでに『開設済みの銀行口座』に関しては
全く影響はでません。

今まで通り『普通に利用できる』と言うのが
海外の銀行口座の特徴です。

これも理由があり、各国の法律にもよりますが
一般的には銀行が犯罪行為に関わっていない
銀行口座を銀行の都合で『強制閉鎖』すると
『損害賠償請求』に発展するケースがあるので
犯罪行為に加担していない銀行口座を強制閉鎖すると言うのは
ケースとしては少数です。

まとめ

ジョージアの銀行口座は
弊社の力でどうこうなる問題ではないですし
もう『新規口座の受付中止』は、時間の問題だと思います。

なので、弊社は次の段階に入っています。

オンラインサロンメンバーだけに限定して
紹介している銀行口座とは別に
現在、次のジョージアとなる国の銀行口座の
交渉を進めています。

ジョージアの銀行口座の受付中止が早いか?
新しい銀行口座の準備が早いか?

と、際どいところだと思っていますが
ジョージアの銀行口座のご依頼を弊社に頂いている方で
『書類提出がまだな方』は急いで頂ければと思います。

もし口座開設ができない場合は『全額返金』はさせて
頂いていますが、お金が返金されたから良かったと言う話では
ないと思いますので、書類提出を急いで頂ければと思います。

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。