Vol.0519:ナイジェリアのコロナウイルス感染者数

ナイジェリアのコロナウイルス感染者数

まずはナイジェリアのコロナウイルスの現状が
下記のチャートです。

【新規感染者数】

【1日の死亡者数】

コロナウイルスはアフリカは『大変なことになる』
と言われつつも、ナイジェリアに限っていえば
新規感染者数が減少傾向であり
死亡者数に関しては、かなり少ないです。

ナイジェリアの人口は2億人以上です。

現在までの累計の感染者数は49,068人。
そして、累計の死亡者数は975人。

致死率で言えば、1.9%ほどです。

アフリカで流行をしたエボラ出血熱の致死率50~89%
と言われていましたので、それに比べればはるかに
低い数字です。

ナイジェリアの致死率が低いの謎

全アフリカの中でも、特にナイジェリアが
コロナウイルスによる致死率が低くなっています。

それはなぜか?

これは過去の記事でもお伝えさせて頂いたように
原因ははっきりと分かってはいませんが

ナイジェリアと日本はBCGで同じ物を利用しています。

日本も致死率が低いことから
BCGが関係しているのでは?

とは言われていますが
実際の所はよく分からないと言う所です。

パニックから冷静へ

コロナウイルスの感染が広がり始めた頃は
明らかに『パニック』を起こしていました。

しかし、感染が広がり半年以上経過して
世界中で多くのデーターが集まり
『冷静な判断』ができる所まで来たのではないか?
と思っています。

全ての国が同じだとは言いませんが
ナイジェリアや日本は、コロナウイルスでの
死亡者数が低いのは、データーが示しています。

日本で言えば、インフルエンザでの死亡者数は
年間で3000人を超えており
コロナウイルスよりも死者数は多いです。

もちろん、しっかりとした感染対策は必要ですが
過度な反応は違うと思いますし
過度な反応をする人が減ってきているようにも見えます。

まとめ

多くのデーターが集まったことで
人々が冷静な判断をできるようになったと言うこと。

国、企業がコロナウイルスの治療薬、ワクチンに
お金と人を集中させたことで、年内、もしくは年明けには
市場に供給できる可能性が出てきたこと。

そろそろ、トンネルの出口の明かりが見え始めたのでは?
と思っています。

つまり、投資判断を見直しても良い時期に入ったのではないか?
と言うことです。

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。