Vol.0537:死亡率の低下が人口を爆発させる

カオラックと言う
リゾーチ地をご存知んでしょうか?

タイで人気のリゾート地と言えば
多くの方が『プーケット』と答えるでしょうが
私のおすすめはプーケットではなく
『カオラック』です。

車でプーケットから北へ3時間ぐらいの所に
あるのがカオラックですが
近年、高級リゾートの開発が進んでおり
ラグジュアリーホテルや、手付かずの自然が
残っており、海はすごく綺麗です。

コロナが終息後は是非、カオラックへ!!

ここからが本題です。

人口爆発のカラクリ

現在、ナイジェリアの人口は2億人。
これが、2050年には4億人になるのが確実だと
言われています。

そのことをお伝えすると
多くの方が、毎年産まれてくる子供の数が
増え続けているので、人口が4億人まで
到達すると思っています。

そして、そう思わせるのが人口の分布図に関係しています。
下記がナイジェリアの人口分布図です。

綺麗なピラミッドになっているわけですが
このことから
『ほら!毎年、産まれてくる子供が増え続けているじゃん』
と、錯覚してしまいます。

しかし、事実はそうではないです。
何を錯覚しているのか?と言うと
死亡している人の数です。

新興国の死亡率は、先進国の比ではありません。

人口分布図で言えば、赤い丸の箇所で
多くの人が死亡しています。

なので、綺麗なピラミッドの人口分布図になるわけです。

しかし、毎年産まれてくる子供の数が増えているのも
間違いではないです。

ここでお伝えしたいのは
毎年産まれてくる子供の数が増えているのは事実ですが
それだけでは、人口爆発は起きないと言うことです。

そのカラクリは死亡率の低下にあり
人口分布図で赤い丸の部分の人達が死亡していないとして
さらに、毎年産まれてくる子供の数が増えていたらとしたら?

人口は、とんでもない勢いで増え続けると思いませんか?

これが人口爆発のカラクリです。

5歳未満の子供の死亡率

1964年、ナイジェリアでは
5歳の誕生日を迎えることができない(死亡してしまった)子供が
1000人中、何人いたと思いますか?

答えは330人です。

約33%の子供が5歳の誕生日を祝うことができなかったのです。

しかし、それが医療の進歩で経済発展で
年々、低下していき
2018年には100人前後に。

そして最新のデーターでは、100人以下まで
低下をしてきています。

その推移が下記です。

まとめ

これは過去にもお伝えしていますが
ナイジェリアはジョージアやセルビアとは
タイプの違う国です。

ジョージアやセルビアはハブの国として
世界中でビジネスをするための拠点。

しかし、ナイジェリアは自国の人口の多さから
圧倒的な内需主導の国です。

内需が爆発的に大きくなることで
国はとんでもなく大きくなっていきます。

ナイジェリアは間違いなく
世界をリードするような国になってきます。

だからこそ、今
まだ安い時に投資をしたいわけです。

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。