Vol.0609:アフリカ最大のAmazon

category : Uncategorized

アフリカにAmazonは進出していない!?

Amazonと言う会社は
世界中に進出してそうなイメージがありますが
実際には進出はしていないです。

Amazonがビジネスをしている国は
(2020年12月現在)

・アメリカ
・イギリス
・フランス
・ドイツ
・カナダ
・日本
・中国
・イタリア
・スペイン
・ブラジル
・インド
・メキシコ
・オーストラリア
・オランダ
・トルコ
・アラブ首長国連邦
・シンガポール
・サウジアラビア
・スウェーデン

の18か国です。

中国、インド、ブラジル、トルコなど
人口が多い国はキッチリとおさえているものの

アフリカ最大の人口大国
『ナイジェリア』を始め
Amazonはまだアフリカのどの国にも
進出はしていないのです。

Amazonがアフリカのビジネスについて
どう考えているのか?は分かりませんが

Amazonが進出をしていない中
アフリカでは『アフリカのAmazon』と言われる会社が
アフリカで急成長をしています。

アフリカのAmazon!!

『アフリカのAmazon』と言われる会社が
ドイツのRocket Internetの支援を受けて
2012年に設立されたナイジェリアのスタートアップ
『JUMIA』です。

参照:JUMIA

このJUMIAは
ナイジェリアを含め

・アルジェリア ・エジプト ・ガーナ
・コートジボワール ・ケニア ・モロッコ
・セネガル ・チュニジア ・ウガンダ ・南アフリカ

など、アフリカで10ヵ国以上でビジネスを展開し

Amazon同様、eコマースのみならず
金融分野にも進出し、毎年二桁成長を続ける
ナイジェリアを代表する会社です。

Jumiaに投資をすることも可能

このJumiaと言う会社
すでに上場をしています。

上場先はナイジェリアではなく
ニューヨーク証券取引所です。

なので、Jumiaに投資をしたければ
アメリカの証券口座をお持ちであれば
投資可能です。

まとめ

ナイジェリアで上場していない所が残念な所ですが
アメリカでJumiaに投資をするのは『あり』だと思います。

アメリカではかなり過小評価されていますし
アフリカでスマートフォンの保有率が上昇していると言うことも
考えると、今後
アフリカのeコマース市場は、爆発的に成長してくると見ています。

そして、すでにアフリカのAmazonとまで言われるようになった
『Jumia』の成長は、これから爆発的に成長してくるのです。

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています!