Vol.0610:ナイジェリアのスマートフォン事情

ナイジェリア国内の携帯電話契約数

現在、ナイジェリア国内で契約されている
携帯電話の回線契約数は『約1億7300万回線(2019年時点)』です。

1人で2台契約する人や
法人契約なども含めての数ですが
それでも、成人をしている人は
1人1台以上、持っている計算になります。

そして、注目すべきは
『ナイジェリア国内の爆発力』です。

下記のグラフは、ナイジェリア国内の
携帯電話の回線契約数の推移を表していますが

2004年の時点ではわずか
『約915万回線』だったのが
15年で、その数は18倍にも膨れ上がったのです。

これはナイジェリアに限った話ではないですが
人口が多い新興国では、どこもよく見られる傾向です。

『1度、消費に火がつくと爆発的に伸びる』と言うのは
人口が多い新興国の特徴で
それはナイジェリアも例外ではないと言うことです。

ナイジェリアのスマートフォン事情

携帯の回線契約数は多いものの
ナイジェリアでは、まだスマートフォンは
それほど普及していません。

ナイジェリア国内で、どれくらいの人が
スマートフォンを保有しているのか?と言いますと

『10%から20%』がスマートフォンだと言われています。

ナイジェリアでは、ほとんどの人が
スマートフォンではないわけですが

これが、2025年には
1億4000万人以上の人がスマートフォンを利用していると
予測されています。

そして今、ナイジェリアではスマートフォンの購買意欲が
本格的に上昇をしてきているのですが

その原動力は、Infinix(香港のスマートフォンメーカー)
を始めとする、中国の格安スマートフォン勢だと言われています。

これも携帯電話の広がりの時と同じで
今後、ナイジェリア国内で
爆発的にスマートフォンが広がってくるのは間違いないと
見ています。

まとめ

インターネットと言う技術は、2000年以前から
あったわけですが

生活の中でインターネットが身近になったのは
やはり『スマートフォン』が世の中に登場した後です。

スマートフォンの登場で
生活の様々なシーンでインターネットが
身近になったわけですが

この先進国で起きたことは
まるまるナイジェリアでも当てはまるわけです。

先日、アフリカのAmazonの記事を書かせて頂きましたが

参照:Vol.0609:アフリカ最大のAmazon

今後、この手のIT企業が
爆発的な成長をするのは

スマートフォンの保有率に比例するのは
間違いないと思っていま

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。