Vol.0626:セカンドパスポート手続きの大変なポイント

弊社では下記の日時で
クリスマス休暇となります。

◆2020年12月24日(木)〜2021年1月6日(水)

お問い合わせは、2021年1月7日(木)から対応させて頂きます。

セカンドパスポートを発行する際に政府がもっとも嫌うこと

セカンドパスポートを作ると言うことは
その国の国籍を取得すると言うことです。

その手続きをする際、政府がもっとも嫌うのが

・犯罪マネー

です。

これは、銀行口座を開設する際も同じなのですが

国であれ、民間の銀行口座の開設であれ

犯罪マネーを受け入れていると言うことが
発覚すれば『世界から制裁を受ける』のが
今の世の中です。

ゆえに、民間企業も国家もこの辺りは
過剰な反応では?と言いたくなるほど
ピリピリした所があります。

犯罪経歴証明書

申請者が犯罪者か?どうか?と言うことの1つとして

全ての国がそうだとは言いませんが
お金でセカンドパスポートを買える多くの国は
必要書類の1つに

・犯罪経歴証明書

と言うのが必要になってきます。

これは、居住国によって取得方法が異なってきますが
一般的には、警察で申請書を提出して取得します。

まとめ

セカンドパスポートを取得するのは
手続きとしては、かなり大変です。

犯罪経歴証明書を取得するのも時間がかかるので
めんどうですが

さらに、指定の健康診断に
国によっては、身元調査も入ります。

それだけ、国籍と言う既得権益が大きいと言うことです。
『お金を払えばOK』と言う簡単な物ではなく

取得するには『政府が適正と認めた人物である必要がある』
と言うのが、セカンドパスポート取得になります。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
セカンドパスポート勉強会(2021年1月)はこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。