Vol.0657:ルーマニアの特殊な法人税率の仕組み

ルーマニアの法人税率

近年、欧州の中で『ルーマニア』と言う国が
注目されています。

これは、ルーマニアの特殊な法人税率から来ているのですが
具体的にルーマニアの法人税率はどうなっているのか?

ルーマニアの法人税は、利益に対して一律16%なのですが

零細企業に対しては、売上高の1%もしくは3%
となっているのです。

ルーマニアの中の零細企業とは
売上高が100万ユーロ以下のすべての企業が
零細企業となり

1人以上の被雇用者がいる場合、総売上高の1%
被雇用者がいない場合、総売上高の3%

と言う税率です。

ここでポイントなのは
利益に対して1%もしくは3%と言うことではなく
売上に対して1%もしくは3%の税金がかかってくると言うことです。

ルーマニアの人件費はいくら?

職種にもよりますが
ルーマニアの中で、秘書や通訳、事務スタッフなどを雇用しようとした場合
月800ユーロ前後くらいで雇用できます。

従業員を雇用し
売上高が100万ユーロ以下なのであれば
法人税率は総売上高の1%なので

この人件費と法人税の仕組みを利用して
ルーマニアで法人登記を進めていくわけです。

まとめ

具体的には、コンサルティング会社のような利益率が高い業種や
ホールディングス会社のような、利益を集中させるだけの会社で
さらに、売上高が100万ユーロ以下になるのであれば

ルーマニア法人は『税金対策』として
非常に有効的に機能してきます。

このような理由で、ルーマニアが注目されているのです。

ここ数年、税率が低い国で
ペーパーカンパニーのような法人ですと
銀行口座を開設することは、ほぼ不可能ですし
何より、課税逃れと指摘される可能性もあるわけです。

しかし、従業員を雇用しているのであれば
ペーパーカンパニーにならないわけですし
銀行口座も開設が可能です。

ルーマニアの仕組みを上手く活用すれば
なかなか面白いスキームを作れると考えています。

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※
【ナイジェリア株式投資勉強会】
■2021年02月14日(日)20時から21時
※こちら※
※※※※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※※※※※※※※※※※※※
【ジョージア法人活用方法の勉強会】
■2021年02月13日(土)20時から21時
※こちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。