Vol.0664:エジプトの市民権発行

エジプトの可能性

エジプトを『ピラミッド』だけの国と思っている人もいますが
エジプトはアフリカの国々をリードする国でもあります。

アフリカ54ヵ国の中で
人口1位は2億人のナイジェリアですが
2位は9900万人のエジプトです。

そして、2050年にはエジプトの人口は
1億5000万人を超えるのは確実だと言われています。

GDPで見てもアフリカ54ヵ国の中で
1位は約4400億ドルでナイジェリア(2019年)
2位は約3510億ドルで南アフリカ(2019年)
そして
3位に約3020億ドルでエジプト(2019年)

と、全アフリカの中で
3位にランクインするほど
エジプトはアフリカの中で大きく経済成長している国なのです。

そして、将来のポテンシャルと言う意味でも
ナイジェリアほどではないにしろ
大きな可能性を秘めています。

首都移転で押し上げるGDPは凄まじい金額に

過去にも記事にさせて頂いたように
エジプトは首都カイロを移転させる予定です。

そして、その移転先はすでにある都市へ機能を移転させると
言う話ではなく

カイロの東にある砂漠にゼロからスマートシティを建設し
そこに首都を移転させると言う話なのです。

そして、その開発面積は700km²です。
700km²と言ってもイメージができないと思いますが

東京の23区の面積が627.6km²ですので
東京の23区よりも広い面積を
ゼロから開発し、それが『スマートシティ!』と言うのが
エジプトの『首都移転計画』なわけです。

もし、千葉の誰も住んでない山の中に
ゼロからスマートシティを建設し
そこに23区をそっくり移転させると言ったら
いったい、どれくらいのGDPを押し上げることになるでしょうか?

想像できないくらいの金額になると思いますが
それを今、エジプトでは行おうとしているのです。

ゴールデンパスの発行

世界に類を見ない、エジプトの首都移転計画ですが
政府はこの開発を外からの投資マネーで後押しするために

2018年に議会は
『700万エジプトポンド(約45万ドル)の預金を行う投資家に居住許可の発行許可』
を決定し、さらに2019年には
不動産を購入する投資家、または投資プロジェクト投資をする投資家に
『市民権を発行する』ことを決定しました。

市民権は欲しい投資家にとって
まさにエジプトの不動産投資は『ゴールデンパス』となったわけです。

まとめ

現在、エジプトについては
不動産投資を中心に、各方面へに連絡を入れ
調整をしています。

現時点でご紹介できる物は1つもありませんが
価格面も含めて、非常に面白い投資になると感じており
早く、サポート体制を築けるように進めていきたいと考えています。

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※
【ナイジェリア株式投資勉強会】
■2021年02月14日(日)20時から21時
※こちら※
※※※※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※※※※※※※※※※※※※
【ジョージア法人活用方法の勉強会】
■2021年02月13日(土)20時から21時
※こちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。