Vol.0706:通貨の利用者が多いことは重要

ジョージアの通貨GELの問題点

このことは、勉強会などでも何度もお伝えしてきていますが

ジョージアの通貨GELの金利が高いのは魅力的ですが
GELを過度に信用しない方がいいと考えています。

これは、ジョージアと言う国が
財政的に問題があるとか
(ジョージアの財政は問題ありません。むしろ健全です。)
インフレ懸念がありハイパーインフレになりそうとか
(ジョージアのインフレ率は2%から4%程度と、こちらも健全です。)

と言う話をしているわけではなく

『人口の少なさから来る、流動性の問題』を懸念しています。

ジョージアの人口は400万人もいない規模です。

そして、アメリカドルのように
世界中の決済で使われている通貨でもないため

ジョージア国内でしか使われていない
超マイナー通貨なわけです。

このような通貨の場合
『大きな決済』がされた場合、為替が大きく動きやすいのです。

仮想通貨のビットコインなどで
『クジラ』と呼ばれる、大口の期間投資家が売買をすると
ビットコインの価格が急激に変動することがありますが
イメージとしてはそれと同じです。

なので、ジョージアの通貨GELで定期預金を組む場合は

金利の受け取りは『毎月設定』

受け取った金利は『即時USDに両替』

USDでも『定期預金を組む』

と言うことを推奨してきたわけです。

これにより、自分の資産は
GELは持っているものの、増えていくのはUSDだけと言う
構造が構築できるからです。

そして、ジョージアに比べてウクライナはどうか?と言うと・・・・

ウクライナの通貨は問題なのか?

ウクライナの人口は4439万人。
ジョージアの10倍以上です。

ウクライナのインフレ率は
2018年までは10%を超える高い水準でしたが
2019年は7.89%,2020年は3.17%と
ジョージアと同じ健全な水準までに低下しています。

ウクライナの政府債務は対GDP比で51%と
財産破綻の目安(海外に債務がある場合)とされる200%よりも
はるかに低い数字であり、健全と言える状況です。

これらを考えると、ジョージアと同じで
ウクライナの通貨を過度に信用するのは危険ですが
(あくまでマイナー通貨なので)

人口がジョージアの10倍以上と言うことを考えると
ジョージアよりもウクライナのが
流動性の問題は起きにくい
(あくまでジョージアと比べた場合ですが)
と言えると思います。

まとめ

20年前にくらべ10年前のが。
10年前にくらべ今のが。

明らかに経済や社会の変化のスピードが早まっています。

そして、これらから先
10年、20年はもっと早いスピードで変化をしていくのは
間違いないと思っています。

なので、投資もその変化に柔軟に対応をさせる必要があり
『1つの物に投資をしていればOK』と言う時代ではなく
分散投資と言うことで

色々な物にベットしていくことが求められていると感じています。

ちなみに、私は
ジョージアの定期預金もウクライナの定期預金も組み
その金利は、USDに変えUSDで定期預金を組んだり

金利を、仮想通貨やナイジェリアの株式
不動産の分割支払いに回す運用方法は、リスク分散もでき
かつ高いリターンも狙える合理的な投資手法として
自身でも実践しています。

 

※※※※※※※ウクライナの銀行口座開設はこちら※※※※※※※

 

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

ウクライナ銀行口座開設の勉強会(2021年3月23日)の勉強会のお知らせ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※
ウクライナ銀行口座開設の勉強会(2021年4月03日)
※※※※※※※※※※※※※※※※※

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。