Vol.0711:カンボジアの銀行から海外へ送金はできないのか!?

FATFとは?

世界には『FATF』と呼ばれる組織があります。
FATFとは?

Financial Action Task Forceの略で
日本語で言えば
『マネーロンダリングに関する金融活動作業部会』

と言う組織になります。

1989年にフランスのパリで開催されたアルシュ・サミットでの
経済宣言を受けて設立されました。

当初は麻薬犯罪に関する資金洗浄防止を目的とした
金融制度の構築を主な目的としていましたが
2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件発生以降は
テロ組織への資金供与に関する国際的な対策と協力の
推進にも取り組んでいます。

主な活動は下記です。

・マネーロンダリング対策及びテロ資金対策に関する国際基準の策定及び見直し
・FATF参加国相互間におけるFATF勧告の遵守状況の監視
・FATF非参加国に対する、マネーロンダリング対策及びテロ資金対策推進のための支援活動

ブラックリストとグレーリスト

FATFはマネーロンダリング対策が不十分な国として

『ブラックリスト』『グレーリスト』
と言うリストを作っています。

ブラックリストはマネーロンダリングをしている疑いがあって
FATFからの警告も無視している、かなりぶっ飛んだ国です。

現在(2021年4月現在)ブラックリストに載っている国は2ヵ国で
『イラン』『北朝鮮』だけです。

グレーリストは『マネーロンダリングをしている疑いがあるから
ちゃんとしてよ!!』と警告を受けている、ブラックリスト1歩手前の国です。

このグレーリストには、現在16ヵ国が掲載されています。

・アルバニア ・バハマ ・バルバドス ・ボツワツ
・カンボジア ・ガーナ ・ジャマイカ ・モーリシャス
・ミャンマー ・ニカラグア ・パキスタン ・パナマ
・シリア ・ウガンダ ・イエメン ・ジンバブエ

の16ヵ国です。

グレーリストの国からジョージアへは送金できない?

ブラックリストに載ってしまうと
基本的にはどこにも金融機関も送金を受け付けてくれません。

グレーリストは銀行によって判断が分かれる所で
コンプライアンスにうるさい銀行ですと

グレーリストに載っている国でも
送金や受け取りができない場合があります。

ジョージアの銀行は、どうもグレーリストに載っているだけで
NGらしく、グレーリストの国からの送金も
グレーリストへの送金も『待った!!』がかかります。

まとめ

海外の銀行口座を作る時
『海外送金』の機能は絶対に必要です。

しかし、『ブラックリスト』『グレーリスト』
載ってしまうと、『海外送金』の機能に制限が入ってしまう
可能性が高く、かなり使い勝手の悪い銀行になってしまいます。

そのため、海外の銀行口座を作る時は
『ブラックリスト』『グレーリスト』は事前にチェックを
しておくべきだと思います。

 

※※※※※※※ウクライナの銀行口座開設はこちら※※※※※※※

 

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。