Vol.0720:エジプトは地震はあるの?

1992年カイロ南部でマグニチュード5.8の地震!!

不動産投資をする上で
もっともリスクとなるのは『災害』です。

災害が多い国なのか?少ない国なのか?
災害に強い国なのか?弱い国なのか?

と言う情報は投資をする前に必ず調べておかないと
いけない情報です。

では、エジプトは?と言うと

1992年カイロ南部で『マグニチュード5.8』の地震が
発生しています。

エジプトでも地震は発生するのです。

しかし、だからと言って
『災害大国』なのか?

と言うと、その答えはNOです。

100年以上、マグニチュード6以上が発生していない!!

エジプトは地震は発生するものの

その数は極端に少なく

過去100年以上、マグニチュード6以上が発生していない
国でもあるのです。

そのため、エジプト人は
『地震を全く警戒していなく』

1992年カイロ南部の『マグニチュード5.8』の地震では
死者552名の人的被害を出してしまいました。

しかし、それ以降は
エジプト人の意識にも変化があり
『地震に強い建物を作る』と言う風な変化があり
最近出来た建物では、マグニチュード6くらいで
壊れてしまうような建物はありません。

まとめ

数千年前に建設された『ピラミッド』
未だに残っていると言うことを考えると

『災害が少ない国なんだろうなぁ』と言うことが
想像できますが
(もしくはピラミッドがとんでもなく頑丈か)

エジプトは

・災害が少ない
・人口が多い(そして増えている)
・外国人でも土地の登記ができる

と言う条件が揃っており
不動産投資をするには、好条件が揃った国なのです。

さらに、詳しく話を聞いてみたいと言う方は
是非、勉強会にご参加して頂ければと思います。

参照:Vol.0717:エジプトのGDPは世界第7位へ!!

参照:Vol.0718:最悪の危機を脱したからこそ、今がチャンス!!【エジプト投資】

※※※勉強会のご案内※※※
エジプト不動産投資の勉強会【2021年04月17日(土曜日)】
※※※※※※※※※※※※※※※

 

※※※※※※※ウクライナの銀行口座開設はこちら※※※※※※※

 

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。