Vol.0733:コカ・コーラビバレッジズアフリカが上場へ

アフリカ最大市場となったナイジェリアでIPOが増える

IPOとは
【initial public offering】
頭文字で意味は『株式公開』です。

簡単に言えば
未上場の会社が、株式を上場させることで
資金調達を行い、不特定多数の投資家が
自由に株式を売買をできるようになることです。

上場する企業の最大の目的は
『資金調達』なので

当然、より多くの『資金調達』ができる
場所で、上場をさせたいと思うのが
経営者の心理です。

それは、世界で言えばアメリカですし
アフリカで言えば

・ナイジェリア
・エジプト
・南アフリカ

の3カ国が、有望な上場先となってきます。
そうなると、今後
アフリカの多くの会社は、より多くの資金調達をするために
世界で言えば、アメリカ
アフリカで言えば

・ナイジェリア
・エジプト
・南アフリカ

の3カ国で上場を検討するのは必然の流れとなってきます。

本題に入る前にお知らせです。

今一押しのエジプト不動産投資の
勉強会のお知らせです。

参照:Vol.0717:エジプトのGDPは世界第7位へ!!

参照:Vol.0718:最悪の危機を脱したからこそ、今がチャンス!!【エジプト投資】

※※※勉強会のご案内※※※

エジプト不動産投資の勉強会【2021年05月05日】

ウクライナ & ジョージアの銀行口座開設勉強会【2021年05月19日】

※※※※※※※※※※※※※※※

 

※※※※※※※※※※※※※※
ウクライナの銀行口座開設はこちら
※※※※※※※※※※※※※※

 

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

Coca-Cola Beverages Africaが上場へ

『コカ・コーラ ビバレッジ アフリカ』
現在『コカ・コーラ カンパニー(NYで上場しています)』
株式の7割近くを所有をしていますが

今年、上場をすることになりました。

『コカ・コーラ ビバレッジ アフリカ』
活動拠点は

・南アフリカ
・ケニア
・エチオピア
・モザンビーク
・タンザニア
・ウガンダ
・ナミビア
・コモロ
・マヨット
・エスワティニ
・ボツワナ
・ザンビア

と、かなり広範囲で事業を展開しており
年間売り上げは30億USDを超えるまで成長をしました。

アフリカで、度々
飲料メーカーを買収し、大きくなってきた
『コカ・コーラ ビバレッジ アフリカ』ですが
今年、上場をさせ

さらに、アフリカで事業を広げていくようです。

まとめ

残念ながら『コカ・コーラ ビバレッジ アフリカ』
ナイジェリアでは上場をしないようですが

今後、このようなIPOが数多く出てきます。

例えば
ナイジェリアのエンターテインメント業界に焦点を当てた
オンラインメディア配信会社の『iROKO Partners』
2022年に上場予定です。

すでに上場をしている会社に投資をするのは
もちろんのこと

面白い会社が、多くIPOを控えているので
IPO投資も積極的に投資をしていくと
ナイジェリア株式投資は面白いと思います。

◆Beograd Consulting Groupの不動産チームが
世界中の不動産情報をnoteに書いています。
Beograd Consulting Group公式noteは
こちら→https://note.com/b_c_g

◆Beograd Consulting Groupの公式LINE(最新情報が毎日届く)
の登録はもう済んでいますか??
公式LINEはこちら→https://beograd-consulting.com/line/

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。