Vol.0741:宗教と法律(エジプト編)

宗教=法律ではない

弊社のように、さまざまな国と地域で
ビジネスをしていると、多種多様な価値観や考え方
そして『宗教』を見る機会が増えます。

宗教の知識レベルは、素人以下ですので
多くは語れませんが

ジョージアでビジネスを開始した時
ジョージアでは『キリスト教』の人が多く
街中には、多くの教会を目にします。

そして、週末になると
多くの人が教会に訪れるわけですが
私は『キリスト教』と言う1つの宗教だと
それまでは思っていましたが、キリスト教の中にも
いくつかの宗派があるようで

アジア人の多くが認識している
『12月25日がクリスマス』だと言うキリスト教と
ジョージアのキリスト教は違うのです。
(ジョージアのクリスマスは12月25日ではありません)

『キリスト教と言っても、色々とあるんだなぁ』
初めて認識するわけですが

これがエジプトになると、イスラム教徒の人が
多くなってくるのですが

エジプトで私達が見たのが
『宗教=法律ではない』と言うことです。

本題に入る前にお知らせです。

今一押しのエジプト不動産投資のブログ記事は下記。

参照:Vol.0717:エジプトのGDPは世界第7位へ!!

参照:Vol.0718:最悪の危機を脱したからこそ、今がチャンス!!【エジプト投資】

※※※勉強会のご案内※※※

ウクライナ & ジョージアの銀行口座開設勉強会【2021年05月19日】

※※※※※※※※※※※※※※※

 

※※※※※※※※※※※※※※
ウクライナの銀行口座開設はこちら
※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※※※※※※※※※※
ナイジェリア証券口座で必要なBVN登録会のお知らせ
※※※※※※※※※※※※※※

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

宗教で禁止されていることが必ずしも法律で禁止されているわけではない

エジプトのように、ほとんどの国民が
『イスラム教徒』の場合

どうしても、私達外国人は
『イスラム教のルール=その国のルール』
思ってしまいますが

実際は
法律と宗教はしっかりと切り離されれているわけです。

ギャンブルやお酒の飲酒を禁止にしている
イスラム教ですが

エジプト政府も、お酒の飲酒やギャンブルを規制しているのか?
と言うと、法律はそうはなっていないのです。

なので、エジプトではお酒も飲めますしカジノもあります。
もちろん、違法性はなく合法です。

仮想通貨もそうです。
イスラム教としては、仮想通貨は禁止にしていますが
エジプト政府は禁止にしていないので、これも違法性がないわけです。

私達はこの分部をしっかりと認識して
投資判断やビジネスの組み立てをしなければならないのです。

法律で禁止されていなくてもビジネスで成立するわけではない!?

エジプトでは
法律と宗教は切り離されてはいますが
ビジネス上で全く関係ないか?と言うと
そうではないわけです。

例えば
エジプトでは、独身女性は結婚するまで
1人暮らしをすることはありません。

これはイスラム教でそう定めているからです。

しかし、エジプト政府が法律でそう定めているわけではありませんので
独身女性に家を貸し出しても問題はないわけです。

じゃー投資家がエジプトで
『独身女性用の不動産を建設し貸し出し場合、成立するのか?』
言うと、これはけっこう???になってくるわけです。

もちろん、違法性はありません。
しかし、多くのイスラム教徒達は
『独身女性は1人暮らしをするべきではない』と考えているため
エジプト人の不動産オーナーの家では
『独身女性には家を貸し出したりはしない』わけです。

なので『独身女性』も1人暮らしができると
思っているわけではないわけです。

しかし、だからこそあえて
そのニッチな分野を攻めると言う考え方もあります。

実際に、一部では『そんなのおかしい!!』と言う声も上がっているわけで
しかし、現実は『まだまだ独身女性が1人暮らしをできるわけではない』

だったら、そこに投資家が『独身女性用の家を貸し出せば、その市場は
ブルーオーシャンとならないか?』と言う考え方もできるわけです。

また、エジプト人に貸し出すのであれば上記のような考え方ですが
エジプトの駐在員に貸し出すのであれば、話も変わってきます。

ポイントとしては

・宗教の考え方
・法律がどうなっているのか?
・エジプト人の考え方
・エジプトの駐在員の考え方

この4つのポイントを押さえ
どのように投資をしていくのか?

イスラム教の考えに従い、王道で行くのか?
イスラム教の考えを無視して、ニッチな分野で攻めるのか?

が、エジプト投資のキーになってくると考えています。

まとめ

少し話がずれてしまいますが

私達の会社は、さまざまな人種の方と
世界中にオフィスがあります。

エジプト人、ナイジェリア人、ジョージア人、韓国人、日本人・・・・・
いろいろな人種がいる上
さらに、働いている場所も1箇所ではなく
世界中、バラバラのオフィスです。

このような環境下で、会社をうまく回そうと思った場合
どんな考え方が大切になるか?
ご存知でしょうか?

それは『平等を求めない』と言うことです。

『平等な世界』と言うのは理想です。

しかし、現実の世界は『平等な世界』とは
大きく乖離をしています。

男性には生理がなく
女性には生理があると言うように

男性と女性でも違いますし

身長や体重、肌の色など
見た目でも、多種多様です。

そして、宗教の違い
価値観の違い
考え方の違い

エジプト人、ナイジェリア人、ジョージア人、韓国人、日本人
と、これだけ色々な人がいれば

『全員同じにする』と言うのは不可能です。

だからこそ、大切になってくるのは
まず『私とあなたは違う人なんだ』と言うことを
お互いがしっかりと認識し、その上で
『相手のことをリスペクトする』と言う
所からスタートしていかないといけません。

正直、私は宗教には疎いです。
しかし、イスラム教もキリスト教も『リスペクト』はしています。

これは世界中で投資をする場合でも
必要な考えだと思っています。

その国にはその国の考え方や価値観があります。
まずは、それを『リスペクトする』所からスタートしていき
その上で、どの部分に『リターンが期待できるのか?』
見ていくことは、とても大切です。

 

◆Beograd Consulting Groupの不動産チームが
世界中の不動産情報をnoteに書いています。
Beograd Consulting Group公式noteは
こちら→https://note.com/b_c_g

◆Beograd Consulting Groupの公式LINE(最新情報が毎日届く)
の登録はもう済んでいますか??
公式LINEはこちら→https://beograd-consulting.com/line/

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。