Vol.0757:仮想通貨を両替したいなら銀行の問題をクリアにする

category : 暗号通貨

銀行は仮想通貨関連の取引を禁止に

昨日、Twitterでも記事のリンクを
シェアさせて頂きましたが

この問題は、イギリスの銀行だけではなく
公表されていないだけで、水面下では
世界中の銀行で起きています。

本題に入る前にお知らせです。

今一押しのエジプト不動産投資のブログ記事は下記。

参照:Vol.0717:エジプトのGDPは世界第7位へ!!

参照:Vol.0718:最悪の危機を脱したからこそ、今がチャンス!!【エジプト投資】

※※※勉強会のご案内※※※

エジプト不動産投資の勉強会【2021年06月05日(土)】

エジプト & ジョージアの不動産投資勉強会【2021年6月27日(日)】

※※※※※※※※※※※※※※※

 

※※※※※※※※※※※※※※
ウクライナの銀行口座開設はこちら
※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※※※※※※※※※※
ナイジェリア証券口座で必要なBVN登録会のお知らせ
※※※※※※※※※※※※※※

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

銀行とマネロンと仮想通貨の関係

まず、世界中どこの銀行も同じですが

マネーロンダリング(マネロン)対策をしっかりと
行わないといけなく、マネロンが発覚しようものなら
銀行は、とんでもない制裁金を受けることになり

どこの銀行もビクビクし、マネロンを恐れています。

そして、どこの銀行も『仮想通貨の取り扱い』に困惑しているのです。

なぜ、困惑するのか?と言うと
仮想通貨に対する、国家の法律がまだない国もあれば
統一された国際ルールもない中で

どのようなルールで運用をしたらいいのか分からなく
その上『仮想通貨がマネロンに使われ、銀行口座に入金された』
なった際、その責任がなぜか銀行に行くからです。

ひどい話ではありますが
今の銀行にとって仮想通貨関連の送金は
『めんどくさい』のです。

なので、仮想通貨関連の送金を禁止にする銀行は
イギリスの3行だけではなく
公表されていないだけで、かなりの数の銀行が
禁止にしています。

まとめ

もし、特定の国の仮想通貨取引所で
取引をしたいと考えた場合

その取引所で口座開設ができるのか?
と言うことよりも先に

『出金したい銀行口座がその取引所からの
出金を受けてくれるのか?』を先に確認をしておく
必要があり

その後に、取引所で口座開設ができるのか?
と言う順番で確認をする必要があります。

◆Beograd Consulting Groupの不動産チームが
世界中の不動産情報をnoteに書いています。
Beograd Consulting Group公式noteは
こちら→https://note.com/b_c_g

◆Beograd Consulting Groupの公式LINE(最新情報が毎日届く)
の登録はもう済んでいますか??
公式LINEはこちら→https://beograd-consulting.com/line/

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。